現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  PCR等検査無料化事業 検査を受ける方法について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 患者情報プロジェクトチーム
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

PCR等検査無料化事業 検査を受ける方法について

・現在、薬局、医療機関等への電話によるお問い合わせが急増しております。
 本事業に関する一般的なお問い合わせについては、三重県医療保健部 情報分析・検査プロジェクトチーム
 検査推進班までお願いします。

1.無料検査の目的

  飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行うにあたり検査が必要な方や、感染拡大傾向時に感染不安を抱える方を対象に、必要な検査(PCR検査等、抗原定性検査)を無料で実施します。
 

2.無料検査の概要

 
ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業
 
感染拡大傾向時の一般検査事業
【期間が延長されました】
現在実施中の事業 令和3年12月28日(火)から
令和4年6月30日(木)まで
令和3年12月29日(水)から
令和4年5月31日(火)まで
無料検査の対象となる方 無症状の方で、
飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行うに当たり、検査が必要である方
※三重県在住者以外も対象
※概要・日付が分かる予約票、チケット、切符等の提示又は申立ての記入が必要です。
※原則、ワクチン3回目接種未了者が対象ですが、対象者全員検査等または高齢者や基礎疾患者との接触を伴う場合は、ワクチン3回目接種完了者でも受
が可能です。
※原則、抗原定性検査での受検となりますが、受検者が10歳未満または高齢者や基礎疾患を有する者等との接触を予定している場合はPCR検査の受検も可能です。
無症状の方で、
感染リスクが高い環境にある等のために不安を感じる県民

三重県在住の方。
※ワクチン接種回数は問いません。
無料検査の対象となる受検目的 経済社会活動を行うにあたり、「ワクチン・検査パッケージ制度」(※)又は「対象者全員検査」及び民間にて自主的に行う検査結果を確認するため必要となる検査を受検する場合 感染拡大の傾向が見られる場合に、知事の判断により、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が検査を受検する場合
(※)ワクチン・検査パッケージ制度
 ワクチン・検査パッケージ制度に登録した飲食店やイベント主催者、旅行業等の事業者が、入店者・
入場者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することで、緊急事態宣言や
まん延防止等重点措置等の下においても、感染リスクを低減させることにより、行動制限等を緩和でき
る制度
 

3.無料検査の流れ         ※フロー図はこちら

(1)検査の申込

 ・県に登録された実施事業者の検査を受けられる場所(PDFファイル)をお探しください。
   ※地図で確認する場合はこちらから(外部サイトで開きます)
 ・事前に検査申込 (PDFファイル) を記入し持参するか、検査場所にて記入してください。
  (事前に記入していただくと、検査の実施がスムーズです)
 ・身分証明書を提示してください(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証 等)

  検査申込書はこちらからダウンロードしてください。 (PDFファイル)  Wordファイル)
     
  申立書(※ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業で必要な場合のみ)はこちら
  からダウンロードしてください。 (PDFファイル)  Wordファイル)
  

 (記入例)
  ・ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業 (PDFファイル)
   (ワクチン3回目接種完了の場合)
  ・ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業 (PDFファイル)
   (ワクチン3回目接種未完了または未接種の場合)
  ・感染不安があり、一般検査事業を受ける場合 (PDFファイル)
 

(2)検査の受検

  以下のいずれかの検査方法により実施されます。
  ア PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む)
  イ 抗原定性検査

  ※ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業では、原則、抗原定性検査により実施します。
  ※検査方法は事業者によって異なるため、事前に県内無料検査実施場所一覧からご確認ください。
  ※受検者本人が検体採取する場合、検査事業者(検査管理者)による立会いが行われます。
 

(3)検査結果の通知

  実施事業者から受検者に検査結果通知書が発行されます。
  ※医師の診断を伴う陰性証明書の発行は行っていません。
  ※通知方法は紙、メールまたはアプリ等、事業者によって異なります。
  ※抗原定性検査の検査結果通知書は即日発行されますが、PCR検査等は後日発行となります。
  ※イベント等、その場で検査結果を用いる場合は、結果通知が口頭となる場合があります。
 【検査結果通知書の有効期限】
  PCR検査等 :検体採取日の3日後まで
  抗原定性検査:検査日の翌日まで
 

(4)検査結果の利用

  必要に応じて、飲食、イベント、旅行等の場面で陰性の検査結果通知書を提示してください。
  ※身分証明書と共に提示してください。


  無料検査Q&A(よくあるお問い合わせ)
 

4.無料検査実施事業者一覧

<令和4年5月18日現在> ※随時、情報を更新していきます。

県内無料検査実施場所一覧
 (PDFファイル) (Excelファイル) 
 地図での確認はこちら


※混みあっている場合がありますので、事前に検査実施場所に電話等で確認してください。
※感染リスクが高まる場面を避けるため、薬局、医療機関等の開店前に行列を作ってお並びいただくことはお控えいただきますようお願いします。
※ただいま、店舗によっては、検査を希望する方で混雑したり、検査回数の上限や検査キット数に限りがあるため、希望する検査を受検できない場合や、検査対応時間の終了前に検査を終了する場合もございますのでご了承ください。
※濃厚接触者の方につきましては、無料検査の受検対象外となります。
※土日・祝日等、検査を受け付けていない場合もあります。
※上記一覧以外の機関では無料検査は実施しておりません。一覧以外の番号へのお問い合わせはお控えください。

 

5.留意事項

・検査の対象は無症状の方となります。発熱等の症状がある方は医療機関を受診してください。
・運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証等の身分証明書をご持参ください
・マスク着用など感染対策を徹底したうえで、無料検査を受診してください。
・本事業の検査結果は、「ワクチン・検査パッケージ制度」や「対象者全員検査」等においてのみ有効であり、検査受検者が新型コロナウイルス感染症の患者であるかどうかの診断結果を示すものではありません。
・検査結果が陽性であった場合、必ずかかりつけ医または受診・相談センターに連絡し、速やかに受診してください。
 また、移動については、周囲に感染させないようマスクを着用し、公共交通機関の利用を避けるようにしてください。
・検査結果が陰性であった場合も、感染している可能性を否定しているものではないため、検査申込者は引き続きマスクの着用、手指消毒等の感染予防策を徹底してください。
 

6.その他

 検査実施事業者の登録についてはこちらから
 

7.検査実績

○検査実施件数
     検査実施件数   うち陽性結果判明数
     累計
(令和3年12月28日から令和4年5月8日まで)
    40,485      1154
 

8.お問い合わせ先

 本事業に関する一般的なお問い合わせについては、薬局・医療機関ではなく、以下までお問い合わせください。

三重県医療保健部 情報分析・検査プロジェクトチーム 検査推進班
電話番号:059-224-2062
ファクス番号:059-224-2558
メールアドレス:pcrkensa@pref.mie.lg.jp 


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県医療保健部 情報分析・検査プロジェクトチーム 検査推進班
電話番号:059-224-2062
ファクス番号:059-224-2558
メールアドレス:pcrkensa@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257964