現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 高校教育 >
  5. 県立高等学校活性化 >
  6.  平成26年度第2回紀南地域高等学校活性化推進協議会を開催しました。
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成26年09月26日

平成26年度第2回紀南地域高等学校活性化推進協議会を開催しました。

1 日時  平成26年9月12日(金曜日)18時30分から21時15分

2 場所  熊野市文化交流センター 多目的ルーム

3 内容
(1)生徒の進路実現につながる「学力の向上」を中心とした小・中・高連携の推進について
(2)将来的に新たな学校を設置する場合の「育てたい地域の子ども像」及び「期待する学校像」について

4 概要
 生徒の進路実現につながる「学力の向上」を中心とした小・中・高連携の推進や、将来的に新たな学校を設置する場合の「育てたい地域の子ども像」及び「期待する学校像」について協議を行いました。
 主な意見は次のとおりです。

≪生徒の進路実現につながる「学力の向上」を中心とした小・中・高連携の推進について≫
○ 紀南地域の小中学生の学力について、保護者として危機感を持っている。学校と家庭が一緒になって取り組む必要がある。
○ 全国学力・学習状況調査で測れる力も学力の一部として子どもたちにつけていかなければいけないと考え、校内研修等に取り組んでいる。自分に自信の持てない子どもも多くいるので、自己肯定感を高めていく必要があると考えている。
○ 小中学校においては、テレビ視聴等の時間の問題、家庭学習の充実に向けた取組等、保護者との一層の連携を図っていかなければならないと考えている。また、学校における授業改善も必要であると考えている。
○ 学力の向上に向けては、教育において小・中・高が連携を進めていかなければならない。小中学校での学習内容を指導するノウハウを高校の教員が得られるような取組も必要である。
○ 授業研究を中心とした小・中・高の連携を広げていき、地域の子どもを12年間のスパンで育てていく取組が必要である。

≪将来的に新たな学校を設置する場合の「育てたい地域の子ども像」 及び 「期待する学校像」について≫
○ 紀南地域の産業の後継者を育成するような専門教育を担う学校、地域での就職に役立つ資格取得に対応できる学校を望みたい。
○ 学校を卒業しても学びは続いていくので、学ぶ姿勢を持ち続ける人材を育成してもらいたい。
○ 授業改善、意欲的な部活動、生徒の進路ニーズへの対応等に取り組む学校であってほしい。
○ しっかりと指導すれば伸びる資質を持った子どもたちであるので、子どもの成長を最重要課題として取り組んでいける学校を望みたい。
○ 地域との連携のもとで、生徒一人ひとりの自己実現に向けた取組を進める学校を望みたい。
○ 将来の夢を描き、実現に向けて努力する子ども、ふるさとの発展に寄与しようとする子どもを育ててもらいたい。また、生徒のニーズに合った部活動が実施され、この地域から全国大会を目指せる環境の整った学校を期待する。
○ 学校・家庭・地域が一体となり生徒の進路希望の実現に向けて取り組む学校を望みたい。また、防災面をはじめ、いじめ等の問題もなく、生徒が安心して学べる学校を期待する。
○ きめ細やかな進学指導、地域の企業への就職につながるインターンシップに取り組む学校を期待する。
○ 木本高校と紀南高校のいいところを取り入れながら生徒のニーズに合う学校、安全面も考慮された通いやすい条件にある学校を望みたい。
○ 「東紀州から世界を、世界から東紀州を」という視点を持ち、行動できる生徒を育てる学校を期待したい。
○ 過疎化の進む地域において起業精神を持ち、地域と外国が結びついていく時代の中で活躍できる子どもを育てられる学校を期待したい。
○ 地域の人材を育てることを目的に、公立の小中学校・高校・特別支援学校を1つにした新しいタイプの学校を望みたい。

 各委員から出された「育てたい地域の子ども像」及び「期待する学校像」についての意見を以下のようにまとめ、次回の協議会でさらに協議を深めることとしました。
 ◇ 思いやりの心と学力
 ◇ 部活動の充実
 ◇ キャリア教育(グローバル人材も含む)
 ◇ 子どもの夢が実現できる教育
 ◇ 学校・保護者・地域・小中高特別支援学校の連携による教育力の向上
 ◇ ふるさとを思い、ふるさとを支え、ふるさとへ貢献できる人材
 ◇ 安全・安心・通いやすい学校

5 その他
 会議は公開で行いました。


附属機関等会議概要

関連資料

  • 事項書及び資料(PDF(2MB))
  • 議事録(PDF(914KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2951 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyosei@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000103985