現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 高校教育 >
  5. 県立高等学校活性化 >
  6.  平成26年度第3回伊賀地域高等学校活性化推進協議会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年01月30日

平成26年度第3回伊賀地域高等学校活性化推進協議会を開催しました

 事務局から、名張新高等学校ワーキング会議等の状況等についての報告を行った後、「特別な支援を必要とする子どもたちの県立高等学校への受け入れと支援」と「伊賀地域における中高一貫教育の実施」の2つについて、協議を行いました。

1 日時 平成26年12月16日(火) 19時00分~21時00分

2 場所 三重県伊賀庁舎 7階大会議室(伊賀市四十九町2802)

3 内容と主な意見等
(1)特別な支援を必要とする子どもたちの県立高等学校への受け入れと支援について
○ どの県立高校にも特別な支援が必要な生徒が在学していて、校内委員会を設置するとともに、特別支援教育コーディネータを中心に体制の整備を図っている。個々の生徒についての情報共有と授業時の配慮についての共通理解を図りながら指導しているが、現行制度の中では、高校では入学者選抜、履修及び単位認定があることを考える必要がある。
○ 特別な支援を必要とする生徒について、中学校・高校間の情報交換が充分に行われるようになってきているが、小中学校で通常学級に在学していた場合に、引き継ぎツールであるパーソナルカルテが作成されておらず、高校に情報が引き継がれないケースがある。
○ 名張市の場合、特別な支援を必要とする子どもたちの中学校卒業後の進路は、4分の1程度が伊賀つばさ学園(特別支援学校)へ、4分の1程度が県立高校へ、その他は定時制高校、私立通信制高校、県外への進学等であると把握している。保護者の中には子どもに高校卒業資格を取らせたいという声があり、私立通信制高校や県外にも進学している実態を踏まえると、当地域の県立高校にその受け入れ体制をつくることが必要ではないか。
○ 国や県の制度等にかかわる問題であり、少子化が進行する中での難しい問題であるが、高校へ進学させたいという保護者のニーズがあるので、三重県の県立高校が特別な支援を必要とする生徒の受け入れ体制をつくるための知恵を絞っていきたいと思っている。
○ 入学者選抜を経て入学した生徒のほとんどは、特別な支援が必要かどうかに関わりなく、卒業していく。現行制度では、義務教育である小中学校には、人材配置・施設整備等の法的措置があるが、高校には単位認定などを含めた制度が整っていない。また、高校の入学者選抜に特別な選抜枠を設けようとする場合は、他の志願者との間の公平性をどのように確保するのかという問題もある。
○ 特別な支援を必要とする生徒のための選抜枠を設けた場合は、その分、他の志願者の定員枠が狭くなることが考えられ、「地域全体の学科の適正な配置」の議論にも影響してくる。

(2)伊賀地域における中高一貫教育の実施について
○ 少子化が進行する中で、中高一貫教育校を新しく設置することができるのか。私立と公立とでは役割が異なるので、何のために公立で設置するのかという議論が重要である。
○ これまでの協議では、中高一貫教育校を設置することで、伊賀地域から他地域への進学を止めることができるのではないかという議論であった。
○ 地域から他地域への流出状況等を踏まえて、伊賀地域に公立の中高一貫教育校を設置することを提案してきた。中高一貫教育には、一番多感な中学、高校の6年間を通じて「ゆとり」をもって学ぶことができる等の大きな利点がある。子どもたちの数が減少していく中で設置する必要があるかどうかは別として、1つの理想の姿として考えていきたい。
○ 他府県の成功事例等を参考にして、伊賀地域の人口規模や地域性等も含めて総合的に検討してきたが、少子化が進む中、地域の小中学校等に与える影響の大きさが心配されるなど、伊賀地域に中高一貫教育校を設置することには課題があるという意見が多かった。長らく協議してきた議題であるが、本年度の伊賀地域協議会のまとめの1つとして、「伊賀地域に新たに中高一貫教育校を設置することは難しい」としたい。
○ この地域協議会の判断として、中高一貫教育校を設置することは難しいとするまとめでよいと思うが、全国的には、学校の数が減っている中でも中高一貫教育校が増加している状況を踏まえ、県教育委員会としての検討は今後も続けてもらいたい。


附属機関等会議概要

関連資料

  • 配付資料(PDF(1MB))
  • 議事録(PDF(357KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2951 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyosei@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000104015