現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 高校教育 >
  5. 県立高等学校活性化 >
  6.  平成30年度第2回伊勢志摩地域高等学校活性化推進協議会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年03月22日

平成30年度第2回伊勢志摩地域高等学校活性化推進協議会を開催しました

1 日時 平成31年3月4日(月)19時00分から21時00分まで

2 場所 県伊勢庁舎 401会議室 (伊勢市勢田町628-2)

3 主な内容と意見

≪小規模校における活性化の取組と成果について≫
○ 鳥羽高校では活性化協議会を通じて、通学費の補助、鳥羽学の授業への支援、海の博物館での学習など、行政による支援がはじまっている。地元中学校からの進学者を増やすためには、普段から高校と中学校長会、進路担当教員等との密接な情報共有が必要と考えている。 
○ 高校生が成長した自身の姿を中学生に直接見せるなど、子どもたち同士の交流で高校の魅力を伝えることが一番効果的である。 
○ 南伊勢高校度会校舎は、度会町内の中学校からの進学だけでなく、地域の学校として、伊勢市内や玉城町内からの入学者で定員を満たすことをめざしている。また、生徒募集には交通アクセスの整備が大きな問題と考えている。
○ 志摩市内でも地域によっては、志摩高校と伊勢市内の高校へのバス通学の費用は大差がない。普通科の高校は何をめざしているのかをしっかり示すことが重要である。
○ 地元での進学や就職を希望する生徒は一定数いるが、1学年1~2学級規模の高校でたとえば1教科に1人の教員しか配置されない状況は、生徒にとって良い学習環境とは言えない。小規模校を存続させるのなら、県教委が生徒の学力保障に責任を持つべきである。   

≪今後の地域の高校のPR活動(第3回進学フェスタ平成31年11月17日(日)いせトピアにて開催)について≫
○ 過去2回の開催で一定の成果がみられるので、参加者募集等にも協力していく。前日には伊勢市のPTAと保護者の懇談会が開催される予定で、イベントが2日連続になってしまったことが心配である。  
○ 6月は中体連の大会等もあるため、この日程の方が子どもたちも集まりやすいと思う。ただ、11月であると3年生というよりは中学1,2年生が主たる対象となる。
○ 集まりやすい場所と時期であると思うので、PTAでもたくさんの参加者となるように協力していきたい。 
○ 教員が説明するのではなく、高校生が自分の学校を紹介する進学フェスタのスタイルは、中学生に学校の魅力を直接伝えることができ、効果的である。伊勢市での開催では、伊勢市内の高校に進学意識がある子どもたちの参加にとどまってしまうのではないかとも考える。    
○ 対象が中学3年だけでなく、小学生から中学1、2年生、その保護者と広げてあるため、早い時期から自分の進路について考える機会となっている。

≪その他(伊勢志摩地域の高校の活性化の進め方等について)≫
○ 学校の活力という観点から考えると、高校には一定の規模が必要であるが、教育の機会均等の面からも、生徒一人ひとりに丁寧に対応していく地域の高校の役割も同様に重要である。 
○ 地域の小規模校の役割は重要であるが、現状はそれ以上に少子化が進行している。教育の質を保障するためにも、すべての地域の学校をずっと維持していくことは難しいのではないか。その代りに、たとえば伊勢市内に経済的負担の少ない公的な寮をつくり、地域の生徒が学ぶ環境を整備することなども考えられる。
○ 学校別の活性化協議会にも委員として参加しているが、もっと大胆に地域との連携を進めるべきである。例えばOBを活用し、高校生と地域で20~30代の若者がつながれば、もっとさまざまな取組ができる。    
○ 伊勢市内では中学校の統合がすすんでおり、高校でも学級数の減少が進むことに危機感を持っている。また、伊勢志摩地域から松阪地域等への中学生の流出傾向があることを心配している。   
○ 子どもの可能性を最大限のばすことが重要である。そのためには県教育委員会がもっとリーダーシップを発揮して、島根県の先行事例等を参考にするなど、県全体で地域の高校を支援する体制を整えてほしい。  


附属機関等会議概要

関連資料

  • 事項書・配付資料(PDF(2MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2951 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyosei@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000224398