現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 南部地域活性化 >
  5. 集落支援の取組 >
  6.  地域おこし協力隊を対象としたフィールドワーク研修を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 南部地域活性化推進課  >
  4.  定住促進・過疎離島班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年03月12日

地域おこし協力隊を対象としたフィールドワーク研修を開催します

 三重県では、県内の地域おこし協力隊のネットワーク化を図り、定住・定着を進めるとともに、隊員のスキルアップや地域活力の維持・向上に向けた活動を支援するための研修を実施しています。
 今回は、実際に地域おこし協力隊が活動する地域をフィールドとして、他市町の隊員やOB・OGが集まり、フィールドワークや地域住民も交えたディスカッションを行うことで、さらなる地域づくり活動につなげていくことを目的とする研修を開催します。

1 日 時
  令和4年3月18日(金)
  【第一部】13時から17時まで
  【第二部】18時から19時半まで

2 場 所
  コワーキングスペース「FLATBASE」(名張市元町433-8)

3 参加予定者
  名張市地域おこし協力隊 長谷川 幸太朗 氏
  県内の地域おこし協力隊員・OB・OG
  行政職員(名張市役所等)
  地域住民

4 内 容
【第一部】
 13時00分から13時15分 名張市地域おこし協力隊長谷川氏より活動報告
 13時15分から14時30分 名張市旧町フィールドワーク(まち歩き)
 14時30分から15時00分 事例共有①尾鷲市九鬼町ケース(元尾鷲市隊員豊田宙也氏より)
 15時00分から15時30分 事例共有②鳥羽市なかまちケース(元鳥羽市隊員佐藤創氏より)
 15時30分から17時00分 ディスカッション「名張市旧町における協力隊活動のアクションプラン」
【第二部】(地域住民も参加)
 18時00分から18時20分 趣旨説明・自己紹介など
 18時20分から19時30分 アクションプランの共有と意見交換

5 主催者
 県がNPO法人おわせ暮らしサポートセンターに委託して実施
 (業務委託先)
  NPO法人おわせ暮らしサポートセンター
  npoowasegurashi@gmail.com
  0597-49-0011 木島、豊田

6 その他
 ・本研修会は、新型コロナウイルス感染症感染防止対策を行ったうえで開催します。


本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 南部地域活性化局 南部地域活性化推進課 定住促進・過疎離島班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2195 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:nanbu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000260357