現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  PCR等検査無料化事業の実施事業者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 患者情報プロジェクトチーム
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年12月24日

PCR等検査無料化事業の実施事業者を募集します

 ワクチン・検査パッケージ制度等を利用する健康上の理由等によるワクチン未接種者や、感染拡大傾向時に感染不安を抱える方が必要な検査(PCR検査等、抗原定性検査)を無料で受けられるよう、県内の検査拠点となる事業者を募集します。

1.事業の概要
  本事業は、(1)ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業と(2)感染拡大傾向時の一般検査事業の
 2つの事業から構成されます。

(1)ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業
  ワクチン・検査パッケージ制度(※)又は飲食、イベント、旅行などの活動に際して、ワクチン接
 種歴や陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査を無料とする事業

(※)ワクチン・検査パッケージ制度
   ワクチン・検査パッケージ制度に登録した飲食店やイベント主催者、旅行業等の事業者が、入店者・
  入場者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することで、緊急事態宣言や
  まん延防止等重点措置等の下においても、感染リスクを低減させることにより、行動制限等を緩和でき
  る制度

 ア 対象者
  次のいずれかに該当する無症状の者 ※三重県在住者以外も対象とします。
 (ア)基礎疾患、副反応の懸念など健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方
 (イ)12歳未満の子ども
 イ 実施期間
  令和4年3月31日(木)まで

(2)感染拡大傾向時の一般検査事業
   感染拡大の傾向が見られる場合に(レベル2以上を想定)、知事の判断により、新型インフルエンザ
  等対策特別措置法第24条第9項に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料と
  する事業

 ア 対象者
  感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の住民
  ※三重県在住者。ワクチン接種・未接種は問いません。
 イ 実施期間
  感染拡大傾向が見られる場合に、知事が必要と認める期間

2.検査の種類
 ア PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査含む。)
  ・鼻咽頭ぬぐい液又は唾液採取(医療機関に限る)
  ・受検者本人による唾液の自己採取
 イ 抗原定性検査
  ・鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液採取(医療機関に限る)
  ・受検者本人による鼻腔ぬぐい液の自己採取

3.事業への応募
(1)応募要件
  ア 医療機関、薬局、衛生検査所等又はワクチン・検査パッケージ制度等登録事業者(飲食店、イベ
   ント主催者等)のいずれかであること
  イ 検体採取場所が三重県内に所在していること
  ウ 三重県物件関係落札資格停止要綱により落札資格停止措置を受けている期間中でなく、同要綱に
   定める落札資格停止要件に該当しないこと
  エ 会社更生法(平成14年法律第154号)に規定する更生手続開始の申し立て、民事再生法(平成11
   年法律第2251号)に規定する民事再生手続開始の申し立ておよび破産法(平成16年法律第75号)
   に規定する破産手続開始の申し立てがなされていないこと
  オ 暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する
   暴力団又は同条第6号に規定する暴力団員と密接な関係を有していないこと。また、当内容に該当
   しないことを確認するため、三重県が三重県警察本部に照会することについて承諾すること
  カ 県税の全科目について滞納がないこと

(2)募集期間
   令和3年12月24日(金)から令和4年2月28日(月)まで 
   ※感染状況や登録状況に応じて延長する場合があります。

(3)提出書類
   以下の書類を「5 書類提出先・お問い合わせ先」へメール又は郵送により提出してください。
  なお、メールの場合、件名に「【検査無料化事業】」と入力してください。
  ア 実施計画書(第1号様式)
  イ 事業所別実施計画書(第1号様式の2)
  ウ 誓約書(第2号様式)
  エ 検体採取又は検査を実施する場所の図面・写真
   以下の項目を満たしていることが分かる図面・写真を添付してください。
   (必要に応じて説明を記載してください。)
    ・他の場所と明確に区別されていること
    ・一定の広さが確保されており、検査受検者のプライバシーに配慮していること
    ・十分な照明が確保されているとともに、換気が適切に行われていること
     ※感染拡大防止対策の確認のため、あわせて現地確認を行う場合があります。
     ※オンライン方式の場合は、「検体採取又は検査を実施する場所の図面・写真」は不要です。
 
4.補助金額
(1)検査1回当たりの検査キット原価(PCR検査等の場合、検査費用・送料等を含む)
 ・PCR検査等 ・・・実施事業者の仕入額(上限8,500円(税込))
 ・抗原定性検査 ・・・実施事業者の仕入額(上限3,000円(税込))
 ※PCR検査等については、実施事業者が医療機関である場合は、令和3年12月31日以降、検体採取を
  行った医療機関以外の施設へ検体を輸送し検査を委託して実施した場合を除き、上限額を7,000円(税
  込)とします。
 ※令和4年4月1日以降については、PCR検査等の上限額を7,000円(税込)以下に変更する予定で
  す。
 ※抗原定性検査については、令和3年12月30日までは、上限額を3,500円(税込)とします。
(2)その他実施事業者において生じる各種経費等
  PCR検査等、抗原定性検査ともに、検査1回あたり一律3,000円(税込)
(3)検査体制の整備に係る費用
  1事業所当たり上限250万円(税込)

5.書類提出先・お問い合わせ先
 〒514-8570 三重県津市広明町13番地
 三重県医療保健部 情報分析・検査プロジェクトチーム 検査推進班
 TEL :059-224-2062  FAX:059-224-2558
 Mail:pcrkensa@pref.mie.lg.jp


関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

医療保健部 情報分析・検査プロジェクトチーム 検査推進班 電話番号:059-224-2062 
ファクス番号:059-224-2558 
メールアドレス:pcrkensa@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257270