現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  ワクチン・検査パッケージ制度について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 感染症対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ワクチン・検査パッケージ制度について

制度の趣旨

感染対策と日常生活の回復の両立に向けて、将来の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の下においても、感染リスクを低減させることにより、飲食や人の移動等の各分野における行動制限の緩和を可能とするための制度です。

ワクチン・検査パッケージ制度の定義

飲食店等の事業者が、入店者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において適応される行動制限を緩和するものです。
 

ワクチン・検査パッケージ制度の適用範囲

政府「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、以下の行動制限の緩和が可能とされています。
※行動制限緩和の内容及びワクチン・検査パッケージの適用については、感染状況等に応じ決定するため、緩和やワクチン・検査パッケージの適用が行われない場合もあります。
 
  • 飲食:第三者認証制度の適用事業者における利用者の人数制限(一卓5人以上の会食回避の要請・呼びかけ)を緩和し制限なしとします。
  • 移動:不要不急の都道府県をまたぐ人の移動について自粛要請の対象に含めないこととします。
 

 飲食店においてワクチン・検査パッケージを適用するには、「みえ安心おもてなし施設認証制度 あんしん みえリア」の認証及び、ワクチン・検査パッケージ制度適用の登録が必要です。
登録方法はコチラ(あんしん みえリアホームページ https://mieria.kankomie.or.jp/eat/

ワクチン接種歴・検査結果の確認方法

1) ワクチン接種歴

  • 予防接種済証等により、利用者が2回接種を完了していること、2回目接種日から14日以上経過していることを確認します。

 新型コロナワクチン接種証明書アプリについてはコチラ(デジタル庁ホームページ)

2) 検査

  • 検査実施者が発行する結果通知書により、利用者の検査結果が陰性であることを確認します。併せて、身分証明書等により本人確認も行います。
  • PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法)、抗原定量検査が推奨されますが、抗原定性検査も利用可能です
  • PCR検査等は検体採取日(検体採取日が不明な場合は検査日)より3日以内、抗原定性検査は検査日より1日以内の検査結果が有効です。
  • 検査結果が陰性でも、感染している可能性を否定しているものではありません。引き続き3密回避、マスク着用、手指消毒、換気等の感染予防策を徹底してください。

※詳細は下記の要綱等をご確認ください。
 

ワクチン・検査パッケージにかかる要綱等

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策ホームページをご確認ください。
https://corona.go.jp/package/#package-about
 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 感染症対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2352 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:kansenta@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257353