現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 宿泊・自宅療養プロジェクトチーム
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養について

宿泊療養の概要

 新型コロナウイルス感染症に感染された方のうち、中等症の方、重症化リスクの高い方、重症化リスクの高い方等と同居しており、かつ感染対策を講じることが困難である方については、三重県が用意した施設において宿泊療養をお願いしております。
 宿泊療養施設は、県内に4施設確保しております。施設では、看護師と県職員等が24時間体制で常駐し、毎日の健康観察や療養中の生活支援を行うとともに、随時、健康相談が受けられる体制を整備しております。
 
 宿泊療養を希望される方は、宿泊療養の注意事項と持参していただくものを確認いただいたうえで、以下のフォームから申請してください。
 
  [宿泊療養申請フォーム] (申請時は入力内容をよくお確かめください。)   
  [宿泊療養再申請フォーム] (2回目以降の申請を行う場合に利用してください。)     
  ※陽性者の方以外は申請できません。(濃厚接触者は申請できません。)     
  ※陽性者と偽って申請した場合は、必要な措置を行う場合があります。
 
【申請時の注意事項】
・重症化リスクの高い方(届出対象の方(※))については、保健所から連絡がありますので、その際にお申し出くだ
 さい。
・ご家族等複数人で宿泊療養を希望される場合は、それぞれお一人ずつ申し込みが必要です。

(※)届出対象の方(下記のうちいずれかに該当する方)
①65歳以上の者
②入院を要する者
③重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬(風邪薬等は対象となりません)の投与が必要な者
 又は
 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な者
④妊婦
 
保健所名 電話番号
  桑名保健所 健康増進課   0594-24-3625
  四日市市保健所 保健予防課   059-352-0595
  鈴鹿保健所 健康増進課   059-382-8672
  津保健所 健康増進課   059-223-5184
  松阪保健所 健康増進課   0598-50-0531
  伊勢保健所 健康増進課   0596-27-5137
  伊賀保健所 健康増進課   0595-24-8045
  尾鷲保健所 健康増進課   0597-23-3428
  熊野保健所 健康増進課   0597-89-6115

「宿泊療養施設入所の一般的な流れ」…新型コロナウイルス感染症陽性の判定から、
                  宿泊療養施設退所までの流れを記載しています。
 

宿泊療養の注意事項と持参していただくもの

宿泊療養の対象者の方は以下の資料をご確認ください。
療養される皆様へ」…療養期間中の注意事項等について記載しています。

生活物品の配布について」…配布される物、ご用意いただきたい物品について記載しています。

 

やさしい日本語(にほんご)のもの

このページをみてください。
 

Multilingual guide

・(英語)English
・(スペイン語)Español
・(ポルトガル語)Português
・(ベトナム語)Tiếng Việt
・(中国語)中文
・(フィリピノ語)Filipino
 

入所・退所の方法について

・宿泊療養施設への移動手段は、三重県が手配する専用の搬送車に限ります。
・宿泊療養施設までの移動中、買い物等に立ち寄ることはできません。
・退所予定日は、発症日から7日間経過し、かつ症状軽快後24時間経過した日となります。
 (無症状の方の場合は、検体採取日から7日間経過した日)
 ただし、医師の判断により、退所予定日が延期になる場合があります。
・入所後は、退所まで外出することはできません。(部屋内で過ごしていただきます。)
・退所方法については、入所していただく施設によって異なりますので、詳しくは入所後に説明します。
 

療養期間中の注意事項について

・施設からの外出及び施設内での飲酒・喫煙は厳禁です。
・食事の受取り以外は各自の部屋で過ごしていただきます。
・写真撮影など、他の療養者のプライバシーの保護に抵触する行為を行わないでください。
・療養期間中はご家族を含め面会を禁止させていただきます。
・その他の注意事項については、「療養される皆様へ」(再掲)をご確認ください。
 

持参していただくもの

・持参してほしいものとして、健康保険証、おくすり手帳、現在服用中のお薬、衣服(室内着、パジャマ)、タオル、歯ブラシを必ずお持ちください。
・宿泊療養施設で配布される物、その他ご用意いただきたい物品については「生活物品の配布について」(再掲)をご確認ください。
 

差し入れについて

・差し入れ・宿泊療養施設内でのネットショッピングの利用等については、入所前に別途説明します。
 

その他

・宿泊療養中、新型コロナウイルス感染症以外の治療(持病の治療等)の医療費は自己負担です。
・部屋の内線電話から外線電話をかけることで発生する電話料金、施設備品等を破損した場合等の弁償費用は、後日請求させていただきます。
・Wi-Fiは各個室で自由に利用できます。ただし、大容量ファイルの送受信はお控えください。
(Wi-Fiが不安定になります)
 
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 宿泊・自宅療養プロジェクトチーム 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2085 
ファクス番号:059-224-2558 
メールアドレス:shukuhaku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246009