【発熱等の症状がある方】
外来対応医療機関はこちらからご確認いただけます
受診・相談センター(外来対応医療機関のご案内 24時間対応)
三重県検査キット配布・陽性者登録センター(症状のある方への検査キットの配布、陽性者登録
【令和5年5月7日をもって終了しました】

【新型コロナウイルス感染症と診断された方】


○新型コロナウイルス感染症に係る病床確保について
(令和6年2月21日)
 新型コロナウイルス感染症に係る在院者数が基準(368人以上)を下回りましたので、病床確保計画に基づき、現在のフェーズ2からフェーズ1に移行します。引き続き感染防止対策にご協力をお願いします。
                         (画像クリックで拡大)

県民の皆様へ(令和6年1月24日知事呼びかけ)

ページ内リンク

 

新型コロナウイルス感染症の「5類感染症」への位置づけ変更について

 新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが、令和5年5月8日から「5類感染症」に変更されました。
 それに伴って変わることについて、下記のリンク先ページで主なものをご案内しています。
 

検査について

【症状があり、重症化リスクの低い方】 【無症状の方(濃厚接触者を除く)】 【社会的検査】
  • 令和5年5月8日以降、高齢者施設、障害福祉施設を対象に抗原定性検査を実施(対象施設には通知済み)

発熱等症状があり受診を考えている皆様へ

新型コロナウイルス感染症が疑われる方
新型コロナウイルス感染症に感染し、長引く症状がある方

新型コロナウイルス感染症と診断された皆様へ

1.モニタリング指標

三重県モニタリング指標の状況
※新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類感染症に変更されたため、「三重県モニタリング指標」は、令和5年5月7日時点で終了しました。
 
新型コロナウイルス感染症 第8波について

令和4年10月下旬以降の第8波への対応について振り返りをとりまとめました。
三重県新型コロナウイルス感染症 第8波について(PDF)

 

2.発生状況など

  2/20公表
定点医療機関当たりの患者数
(令和6年2月12日(月)~令和6年2月18日(日))
10.46人
県内病院全体の在院者数 340人
          うち重症者数
1人

 ※県内新型コロナウイルス感染症 定点医療機関当たり患者報告数推移
   (2022年第41週~直近週)

 

4.県からのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた「三重県指針」ver.18【令和5年5月7日をもって終了しました】
イベント開催基準等【令和5年5月7日をもって終了しました】
 
県民の皆様へ
令和5年5月8日以降の感染防止対策はコチラ
 
事業者の皆様へ
【業種別ガイドラインは令和5年5月7日をもって廃止となりました】
令和5年5月8日以降の感染防止対策はコチラ

「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしん みえリア』」は、令和5年5月7日をもって廃止しました】
【「あんしんみえリア」制度の廃止に伴う、令和5年5月8日以降の感染症対策に必要な情報はコチラ

 
接触確認システム「安心みえるLINE」について

「安心みえるLINE」 【令和5年3月31日をもって運用を終了しました】
 

偏見・差別の根絶、事実に基づく冷静な対応を
  • 感染された方やそのご家族、医療従事者、仕事や通勤等やむを得ない事情で県外と往来される方、県外から来県された方、外国人住民の方などへの差別、誹謗中傷は絶対に行わないでください。
  • ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、接種の強制や接種を受けていない人への誹謗中傷、差別は絶対に行わないでください。
  • ワクチンについてSNS等で事実に基づかない情報が拡散される例があります。
  • 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
        
  

6.相談窓口

◆発熱等の症状がある方の相談窓口
(1)まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話でご相談ください。
(2)かかりつけ医等がない場合等は、外来対応医療機関の一覧からお近くの医療機関を探すことができます。
(3)相談する医療機関に迷う場合は、受診・相談センターへご相談ください。


◆新型コロナウイルスに関する一般的な相談
国(厚生労働省)  フリーダイヤル  0120-565653

◆ワクチン接種に関する相談
みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
059-224-2825
※土・日・祝含む午前9時から午後9時まで
 ※電話での相談が難しい場合は、
メール(vabupt@pref.mie.lg.jp)
またはFAX(059-224-3001) でご相談ください。


新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口
059-224-3326
※24時間対応(土曜日、日曜日、祝日を含む)
※対応言語(日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)


◆その他の相談
個人の方へ(生活支援、人権問題、心のケア、労働相談等)
児童生徒の方等へ
事業者の方へ
陽性者が発生した高齢者施設等の方へ
主な支援事業一覧(PDF)

MieCo(PDF)Mie Consulation Center for Foreign Residents

新型コロナウイルス感染症の後遺症について(PDF)
 

相談窓口

メッセージ・会議資料等