現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. 統計データライブラリ >
  5. 学校基本調査 >
  6. 平成12年度調査結果 >
  7.  (2) 中学校
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  消費・生活統計班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

(2) 中学校

前へ 次へ

ア 学校数

学校数は、191校(本校187校、分校4校)で、前年より分校が1つ増加した。(表5)

表5 中学校の設置者別学校数単位:校

  総     数 国立 公     立 私立
本校 分校 本校 本校 分校 本校
平成5 191 188 3 1 180 177 3 10
6 190 187 3 1 179 176 3 10
7 190 187 3 1 179 176 3 10
8 190 187 3 1 179 176 3 10
9 190 187 3 1 179 176 3 10
10 190 187 3 1 179 176 3 10
11 190 187 3 1 179 176 3 10
12 191 187 4 1 180 176 4 10
対前年比較 1 0 1 0 1 0 1 0

イ 学級数、生徒数

学級数は2,008学級で、前年に比べ38学級減少した。内訳をみると、単式学級が46学級減少したのに対し、75条の学級が6学級の増、前年度までなかった複式学級も2学級設置された。

生徒数は、63,090人(男32,559人、女30,531人)で、前年に比べ1,902人(2.9%)減少した。また、1学級当たりの生徒数も31.4人で前年より0.4人減少している。学級編制方式別では、単式学級が34.1人、75条の学級が1.9人で、前年と比べると単式学級で減少している。(表6・図4)

表6  中学校の学級編制方式別学級数、生徒数単位:生徒数  人

  総     数 単式学級 複式学級 75条の学級
学級数 生徒数 1学級
当たり

生徒数
学級数 生徒数 1学級
当たり

生徒数
学級数 生徒数 1学級
当たり

生徒数
学級数 生徒数 1学級
当たり

生徒数
平成5 2,183 71,463 32.7 2,050 71,149 34.7 - - - 133 314 2.4
6 2,130 68,719 32.3 1,988 68,401 34.4 - - - 142 318 2.2
7 2,116 67,868 32.1 1,963 67,543 34.4 - - - 153 325 2.1
8 2,119 67,897 32.0 1,961 67,577 34.5 - - - 158 320 2.0
9 2,126 68,232 32.1 1,967 67,930 34.5 - - - 159 302 1.9
10 2,095 66,951 32.0 1,939 66,657 34.4 - - - 156 294 1.9
11 2,046 64,992 31.8 1,885 64,683 34.3 - - - 161 309 1.9
12 2,008 63,090 31.4 1,839 62,767 34.1 2 9 4.5 167 314 1.9
対前年比較 -38 -1,902 -0.4 -46 -1,916 -0.2 2 9 4.5 6 5 0.0

図4 中学校の生徒数の推移

ウ 教員数

本務教員数は、4,315人(男2,461人、女1,854人)で、前年に比べ47人減少した。

本務教員数の男女の比率は、男性57.0%、女性43.0%となっている。

また、本務教員1人当たりの生徒数は14.6人で、前年に比べ0.3人減少している。(表7・図5)

表7 中学校の本務教員数

  総 数 教員1人
当りの
生徒数
平成5 4,432 2,600 1,832 16.1
6 4,388 2,568 1,820 15.7
7 4,390 2,542 1,848 15.5
8 4,446 2,554 1,892 15.3
9 4,439 2,544 1,895 15.4
10 4,404 2,525 1,879 15.2
11 4,362 2,504 1,858 14.9
12 4,315 2,461 1,854 14.6
対前年比較 -47 -43 -4 -0.3
図5 教員1人当たりの生徒数(中学校)

エ 長期欠席者数

平成11年度に30日以上欠席した生徒数は1,888人で、前年度より27人(1.5%)増加した。理由別では「不登校」が最も多く、1,319人で全体の約7割弱を占めている。

なお、前年度との対比では、「病気」が72人(15.9%)減少した他は、前年数を上回った。(表8・図6)

表8 中学校の理由別長期欠席者数単位:生徒数 人

  30日以上の欠席者 うち50日以上の欠席者
病気 経済的理由 不登校(注) その他 病気 経済的理由 不登校(注) その他
平成5 1,075 429 10 445 191 711 230 8 357 116
6 1,203 483 21 489 210 783 250 17 396 120
7 1,265 480 13 493 279 842 245 8 415 174
8 1,488 548 8 639 293 995 285 6 508 196
9 1,680 549 18 806 307 1,209 304 16 660 229
10 1,861 453 9 1,224 175 1,326 191 5 1,008 122
11 1,888 381 12 1,319 176
対前年比較 27 -72 3 95 1

(注)「不登校」は、9年までは「学校ぎらい」
なお、11年度より「50日以上の欠席者」の項目が廃止された。

図6 長期欠席者数の欠席理由(中学校・30日以上)


前へ 次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 消費・生活統計班 〒514-0004 
津市栄町1丁目954(栄町庁舎2階)
電話番号:059-224-2051 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013915