現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 医師・看護職員確保対策 >
  5. 医師確保(おいないねっと三重) >
  6. 自治医科大学入試 >
  7.  自治医科大学~医師を志す皆さんへ~
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医療人材課  >
  4.  医師確保班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

自治医科大学~医師を志す皆さんへ~

 自治医科大学は、医療に恵まれないへき地等における医療の確保向上及び地域住民の福祉の増進を図るため、昭和47年に設立されました。
 医の倫理に徹し、かつ、高度な臨床的実力を有する医師を養成することを目的とし、併せて医学の進歩と、地域住民の福祉の向上を図ることを使命としています。このような目的を有する自治医科大学は、地域医療に責任を持つ全国の都道府県が共同して設立した学校法人によって運営されております。
 三重県では、自治医科大学医学部で勉強し三重の医療を担ってみようという学生さんに、県内の多くの高校から受験していただきたいと考えています。自治医科大学は私立の大学ですが、学費は全額貸与となり、一定の期間(貸与を受けた年数の1.5倍・・・6年間であれば9年間)指定された医療機関で勤務すれば返済を免除されますので、経済的メリットもあります。

自治医科大学ホームページ

修学資金制度について(自治医科大学)

 

三重県における大学卒業後の勤務イメージ

卒後の勤務・研修スケジュール(三重県)

卒後
1,2年目

3,4年目

5年目

6,7年目

8年目

9年目
初期臨床研修 へき地勤務 後期研修 へき地勤務 後期研修 へき地勤務

 勤務・研修先(令和4年度現在)


初期臨床研修(主な研修先)

※県内の公立、公的(日赤,済生会,厚生連)臨床研修病院で研修します。
  • いなべ総合病院
  • 県立総合医療センター
  • 三重中央医療センター
  • 松阪市民病院
  • 桑名市総合医療センター
  • 鈴鹿中央総合病院
  • 松阪中央総合病院
  • 伊勢赤十字病院
  • 市立四日市病院
  • 三重大学医学部附属病院
  • 済生会松阪総合病院
  • 県立志摩病院

へき地勤務(主な勤務先)

※三重県におけるへき地勤務では、原則として「内科」で勤務します。
  • 紀南病院
  • 県立志摩病院
  • 町立南伊勢病院
  • 桃取診療所(鳥羽市)
  • 神島診療所(鳥羽市)
  • 紀和診療所(熊野市)

後期研修

  • 県内の公立(県立,市町立)、公的(日赤,済生会,厚生連,地方独立行政法人)、国立病院機構が設置する病院
  • 三重大学医学部附属病院
  • 自治医科大学附属病院、自治医科大学附属さいたま医療センター

入学試験について

令和5年度入学試験

令和5年度自治医科大学入試案内(自治医科大学HP)

令和5年度自治医科大学医学部 入学者募集概要(三重県版)

説明会について

自治医科大学医学部説明会の開催について

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 医療人材課 医師確保班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2326 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:iryokai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000029673