現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 地方自治 >
  4. 地方分権 >
  5. 首都機能移転 >
  6. 資料集 >
  7.  三重県は首都機能移転先としてとても優れたところです
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 政策提言・広域連携課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

首都機能移転 三重・畿央地域から、新都発信

三重県は首都機能移転先としてとても優れたところです

  • 三重県の東に23都道県、西に23府県と、まさしく日本列島の中央部にあります。


  • 東名阪自動車道などの高速道路網がすでに整備されているほか、第二名神高速道路やリニア中央新幹線の整備が見込まれています。また、中部新国際空港、名古屋空港、関西国際空港を短時間で利用でき、四日市港を有し、名古屋港に近いなど交通の要衝で、国内、国外からも大変便利なところです。


  • 名古屋圏と関西圏の中央に位置しており、教育や文化施設など、両都市圏の都市基盤の活用ができます。


  • 伊勢志摩、吉野熊野、鈴鹿、室生赤目青山の4つの国立・国定公園に代表されるように、温暖な気候と山から海に至る豊かな自然を有しています。さらに、伊勢湾の沿岸部に10万都市が分散しており、それらの都市と連携した明るいイメージの新都づくりができます。


  • 伊勢、熊野など、日本の精神文化を象徴する、世界に誇ることのできる優れた歴史・文化があります。


  • 首都機能移転に必要とされる用地、水の安定的な確保が可能です。

前へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 政策提言・広域連携課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2089 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:kouiki@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000030365