現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5.  【開催日変更】令和3年度 みえ森林教育 企業講座                    SDGs時代の企業における森林とのつきあい方について考える
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 林業研究所  >
  4.  普及・森林教育課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

【開催日変更】令和3年度 みえ森林教育 企業講座                    SDGs時代の企業における森林とのつきあい方について考える
三重の資源、森と木をどう生かすか  【開催日を延期しました】

【開催日を再度延期しました。】

 
日本の森林は、今まさに利用期を迎えているにも関わらず、十分に活用されず、林業・木材産業の担い手は減少し、手入れが行き届かない森林をいかに健全な状態に持続させていくかが大きな課題となっています。
 SDGs時代にあって、三重県の約6割を占める森林について、森林と私たちの暮らし、経済がともに持続可能で豊かな社会を作っていくためには、森林を上手く活用し、林業・木材産業にとどまらず、健康、観光、教育などの新たな視点で森林を活用する事業を展開するなど、森林や木材が暮らしや経済に当たり前に取り入れられている社会をつくっていく必要があります。

 県では、講義とディスカッションを通じて、企業が森林との結びつきや木材利用、さらには新たなビジネスチャンスなどを考えるきっかけをつくりたいと考え、企業の方を対象に本講座を開催します。
 本講座では、実際に林業地を訪れ感覚的に森を知る体験や、森林の現状や活用することの意義などについて知っていただく講義、また、林業最前線の事業者を交えたディスカッションを通じて、これからの森林とのつきあい方について様々な視点から考えていきます。
 森林や木に関わりのない方も、この機会にぜひご参加ください。

【講座内容】

  日時  令和4年3月10日(木) 9:30~16:30  現地集合・解散
  会場  木の考房 もくいち / マルゴ株式会社 (松阪市飯高町作滝107-1)
  対象  三重県内に本社、または事業所を置かれている企業の方
  定員  10名(1企業につき2名までご参加いただけます)
  講師  青木  雅生氏 (三重大学人文学部 教授)
      太田  猛彦氏 (みえ森林・林業アカデミー学長)
      沖中  祐介氏 (沖中造林株式会社 専務取締役)
      前川  仁志氏 (もくいち/マルゴ株式会社 営業部長)
  費用  無料
  内容  ・森林や林業の現状について知っていただく講義
      ・代々手入れされてきた100年生スギの林業地などを見学  (マイクロバスにて移動)
      ・最前線で活躍する事業者と、新しい事業を模索するディスカッション

 
 【申込方法】
   「電子申請・届出システム」または下記申込用紙にて郵送、FAXまたはe-mailでお申し込みください。  


 【電子申請・届出システム 参加申込URL】
   https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/form.do?id=1638770706513

 【参加募集チラシ】
   令和3年度 みえ森林教育 企業講座
   SDGs時代の企業における森林とのつきあい方について考える PDF(475KB) ワード(274KB)

 【申し込み締切】
   令和4年3月4日(金)
          
  



 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 林業研究所 普及・森林教育課 〒515-2602 
津市白山町二本木3769-1
電話番号:059-262-5352 
ファクス番号:059-262-0960 
メールアドレス:miefa2@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257431