現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 高等教育機関との連携 >
  5.  平成28年度高等教育機関魅力向上支援補助金の補助事業を追加採択しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 戦略企画総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年12月22日

平成28年度高等教育機関魅力向上支援補助金の補助事業を追加採択しました

 県では、人口の社会減対策の一環として、若者の県内定着を促進するため、県内高等教育機関による、学生の確保や県内企業等への就職率向上に向けた取組を支援する「高等教育機関魅力向上支援補助金」を昨年度創設しました。
 このたび、国の地方創生加速化交付金(3次募集)の交付決定を受けたことから、新たに1事業を追加採択しましたので、概要をお知らせします。

                      記

【事業名】「高短(たかたん)だからこそ出来る地域志向型魅力向上プロジェクト」
【高等教育機関名】高田短期大学
【目的】介護福祉コースへの入学者数を確保するとともに、担い手が不足している県内の介護施設や病院等
    (以下、「施設等」)への就職支援を行う。
【概要】・施設等と外国人技能実習生の双方の実情に詳しい「協同組合亜細亜の橋※」と連携協定を締結
     し、協力を得て、留学生の授業料負担を軽減する独自の仕組みづくりを行い、留学生のさらなる
     受け入れを行う。
    ・入学前における日本語教育や、日本人学生による生活面の支援体制の構築など、留学生への新た
     な支援を行う。
    ・介護福祉士の質向上のため、施設等との勉強会を実施する。
    ※「協同組合亜細亜の橋」とは、営利を目的とせず、技能実習生の技能等を習得する活動の支援を
     行う「出入国管理及び難民認定法」に基づく監理団体です。
【目標】・介護福祉コースの入学者数を23名(H28年度)から40名(H31年度)まで増加させる。
    ・介護福祉コースの県内就職者数を17名(H28年度)から40名(H31年度)まで増加させる。
【H28補助事業費】4,990千円

(参考)高等教育機関魅力向上支援補助金について
 県内高等教育機関による学生の確保や、学生の県内企業等への就職、又は地域貢献に向けた事業を支援することで、高等教育機関の魅力を向上させ、若者の県内定着率が向上することを目的としています。この補助金の財源は、地方創生加速化交付金を活用しています。
 補助金の内容は次のとおりです。
(1)補助率10/10以内
(2)補助限度額10,000千円(初年度・年間)において予算の範囲内で決定
(3)補助事業の計画期間は3年間とし、補助金による支援は平成28年度限りとする。
(4)補助期間終了後も自立的に事業を継続すること。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 戦略企画総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2009 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:sensomu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000190890