現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物の監視・指導 >
  6.  自動運用型ドローンによる不法投棄監視手法の実証事業を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物監視・指導課  >
  4.  広域指導班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年09月17日

自動運用型ドローンによる不法投棄監視手法の実証事業を実施します

 三重県では、産業廃棄物の不法投棄が後を絶たない現状を踏まえ、不法投棄の早期発見や抑止効果も期待できるドローンによる監視手法の検討を進めています。
 そこで、現地オペレータが操縦することなく事前にルート設定等を行ったドローン(自動運用型ドローン)を活用した監視手法にかかる実証事業を進めており、このたび、下記のとおり自動運用型ドローンの現地フライトを実施します。
 なお、この実証事業は、令和4年12月に予定されている有人地区の目視外飛行(レベル4)の解禁等も踏まえ、実現可能性や実装に向けた運用上の課題を検証するために行うものです。

1 実施日時 令和4年9月29日(木) 13時00分から14時00分までの間  
   ※フライトは令和4年9月27日(火)から3日間実施する予定です。
   ※荒天の場合(予想される場合含む)は中止とし、10月3日(月)同時間帯に延期します。

2 実施場所
  ドローン離発着場所:青蓮寺用水土地改良区事務所敷地内(伊賀市古山界外1389)    
   ※離発着場所、飛行ルート、監視エリアについては別紙を参照ください。

3 実施機関
  三重県環境生活部廃棄物対策局廃棄物監視・指導課
   ※本業務は株式会社プロドローン(名古屋市天白区中平1丁目115番地)に委託していま
    す。

4 協力機関
  青蓮寺用水土地改良区、(一社)三重県産業廃棄物協会

5 実施要領
  自動運用型ドローンが自動的に離発着(離陸等の指示は県庁会議室から)、飛行、撮影、リア
  ルタイムでの県庁へのデータ送信を行います。
   ※県庁8階の会議室で、離陸等の指示や大型モニターによる送信データの確認を行います。

6 取材について
  取材を希望される場合は、下記担当者に連絡のうえ現地(離発着場所)へ直接お越しくださ
  い。
   ※当日の連絡先:090-5454-5379(廃棄物監視・指導課 池田)
   ※県庁8階の会議室での取材を希望される場合も上記担当者に連絡ください。

 (参考)別紙資料

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物監視・指導課 広域指導班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2388 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:kanshi@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000266385