現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. ユニバーサルデザイン >
  5. 法律・条例による施設整備の手続き >
  6.  既存公共的施設の努力事例集
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 地域福祉課  >
  4.  ユニバーサルデザイン班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ユニバーサルデザインのまちづくり

既存公共的施設の努力事例集

既存公共的施設については新築・改築等に多大な事業費を要し、なかなか施設整備が進まない状況にあります。この事例集は、暫定的ですが事業規模を抑えつつ、公共的施設をできる限り安全かつ快適に利用できるように努力した事例を紹介しています。

既存公共的施設のバリアフリー化に対する取組み
施設整備努力事例集(平成19年3月)

各ページのリンクは、それぞれ新しいウィンドウで開きます。

表紙・はじめに・目次

1. 建築物
1) 出入口
2) 廊下その他これに類するもの
3) 階段
4) 昇降機
5-1) 便所(1)
5-2) 便所(2)
6) 敷地内の通路
7) 駐車場
8) 授乳場所等
9) 避難設備、10) 案内標示

2. 公共交通機関の施設
1) 移動円滑化経路
2) 通路、傾斜路
3) 階段、4) 案内設備
5) 便所、6) 券売機
7) 休憩施設、8) 改札口
9) 乗降場

裏表紙

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。 (※新しいウィンドウが開きます)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 地域福祉課 ユニバーサルデザイン班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-3349 
ファクス番号:059-224-3085 
メールアドレス:ud@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000022656