現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 県議会に関すること >
  5. 知事提案説明 >
  6. 平成13年 >
  7.  平成13年第1回三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成13年第1回三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案)平成13年3月

 ただいま上程されました平成12年度補正予算15件、その他議案15件合わせて30件の議案についてその概要をご説明します。

 今回の平成12年度補正予算は、今年度の予算執行状況を踏まえた歳入歳出両面における補正要因等に対処するため編成したもので、一般会計で121億873万8千円の減額、特別会計で4億7,509万9千円の増額、企業会計で4億467万4千円の減額を行うものです。
 これにより、平成12年度の予算総額は、一般会計で8,168億9,268万9千円となり、特別会計、企業会計を合わせた三会計の合計額は、9,311億331万円となります。
 一般会計についてその概要をご説明します。
 歳入は、県税について法人関係税等の増収により32億900万円、地方交付税について再算定により40億4,525万8千円などの増額補正を行うほか、国庫支出金について33億546万8千円、繰入金について財政調整基金繰入金等92億8,758万4千円、諸収入について中小企業金融対策貸付金元利収入等42億5,481万3千円、県債について起債充当率の縮減等により34億4,010万円などの減額補正を行っています。
 歳出は、事業費の確定などによる公共事業費25億5,914万円、災害復旧事業費20億6,743万4千円、融資見込みの減少による中小企業金融対策貸付金44億6,820万円などの減額補正を行っています。
 なお、事務用機器の賃借及び施設設備保全業務に係る委託等の契約について、複数年契約を行うための債務負担行為の追加を行っています。

 以上で補正予算の説明を終わり、引き続きその他議案についてその概要をご説明します。
 議案第86号から議案第89号までの各議案は、地方財政法等の規定に基づき、市町村から徴収する負担金の額について定めるものです。
 地方自治法の規定に基づき、議案第90号は、包括外部監査契約を締結し、議案第91号は、住民訴訟の勝訴に係る弁護士費用について、県が負担しようとするものです。
 議案第92号から議案第99号までの各議案は、いずれも工事請負契約を締結又は変更しようとするものです。
 議案第100号は、三重県土地開発公社が先行取得する木曽岬干拓地の土地を取得しようとするものです。

 以上をもちまして提案の説明を終わります。
 なにとぞ、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034121