現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成10年度 >
  6. マトリックス予算体系別主要事業 >
  7.  安心できる生活の確保(健康福祉)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

安心できる生活の確保(健康福祉)

事 業 内 容 予算額
〔単位:千円〕
1.介護保険制度整備運営事業
〔健康福祉部〕

 平成12年度から実施される介護保険の導入に備え、制度の円滑な実施を図るため、市町村におけるモデル事業等を実施、支援します。

 

  1. サービス提供基盤整備推進保健福祉協働事業
  2. ケアマネージャー養成事業
  3. 介護保険モデル事業
  4. (新)介護保険制度周知啓発補助金
  5. (新)介護保険事業支援計画策定事業
  6. (新)介護サービス広域化事業
  7. (新)国民健康保険団体連合会介護準備室設置事務費
  8. (新)介護保険推進本部事務費
340,726
2.(新)過疎地域等在宅保健福祉サービス推進モデル事業
〔健康福祉部〕

 過疎地域を有する広域市町村圏等において、介護保険制度の円滑な導入に向けて民間事業者による福祉用具レンタルサービスの提供をモデル的に実施します。
60,000
3.(新)地域介護実習・普及センター事業
〔健康福祉部〕

 県民に等しく介護実習の場を提供し、高齢者介護の実習を通じて地域住民への介護知識、介護技術の普及を図るために、介護実習・普及センターのブランチとして東紀州地域に地域介護実習・普及センターを設置します。
23,563
4.(新)草の実リハビリテーションセンター運営費
             ・重症心身障害児(者)通園事業
〔健康福祉部〕

 在宅の重症心身障害児(者)の日常生活動作等の訓練、指導を行い、運動機能等の低下を防止し、その発達を促すため、B型通園事業を実施します。
44,520
5.(新)草の実リハビリテーションセンター運営費
             ・心身障害児短期入所事業
〔健康福祉部〕

 心身障害児の介護を行う家族が疾病、事故等緊急の事由により、介護できない場合に一時的に障害児を保護します。
294
6.保健医療計画策定事業
〔健康福祉部〕

 平成5年12月に策定した「三重県保健医療計画(第1次改訂)」を医療法に基づき、改訂(第2次改訂)するとともに、計画の推進と県民へのPRを図ります。
10,925
7.(新)遠隔病理診断システムの整備
〔健康福祉部〕

 へき地等の地域医療の向上、医療提供体制の充実を図るため、県立志摩病院にシステムを整備するとともに、遠隔病理診断に協力する病院の機器整備に対して支援を行います。
42,472
8.県立総合医療センター整備事業
〔健康福祉部〕

 北勢医療圏域の基幹病院として、多様化する住民の医療ニーズに的確に対応するため、県立総合医療センターの増床整備を行います。

 

  1. 整備年度  平成10年度~平成12年度
    • 増床数   70床
121,923
9.(新)精神科救急医療システム運用事業
〔健康福祉部〕

 休日、夜間等における緊急な医療を必要とする精神障害者に対応するため、精神科救急医療体制の整備を図ります。
27,115

 


戻る

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034189