現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成14年度 >
  7.  平成14年度当初予算施策別要求概要/人と地域を支える文化の振興
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成14年度当初予算施策別要求概要

131 人と地域を支える文化の振興
要求額    1,186百万円 (主担当部局:生活部)
13101 文化にふれあう機会の提供(生活部)
13102 文化団体等の育成・強化や文化活動に対する支援(生活部)
13103 文化資源を活用したまちづくりなどに対する支援(生活部)
13104 歴史的資料の保存及び情報発信(生活部)

<2010年度の目標>

 身近な文化施設の整備や活用が進み、文化活動に親しむ人びとが増加するとともに、質の高い芸術文化を鑑賞する機会が各地域で提供されています。また、それぞれの地域の特色のある文化遺産や歴史的景観の継承、活用が進むことで、地域の文化が住民に親しまれるとともに、県内外との交流が活発に行われています。

<数値目標>

施策目標項目
現状値(2000年度)
2004年度の
目標値
2010年度の
目標値
県民文化祭への参加率
7.7%
(143/1,858千人)
9%
10%
  • 県人口に対する県民文化祭への参加者数の割合(県文化課調査)
  • 県民の皆さんに地域の文化への関心を一層もっていただくことと、様々な文化活動へ積極的に参加することをお願いします。

<これまでの取組と成果>

 施策の推進にあたっては、住民、NPO等と行政の協働を基本としたことにより、まちかど博物館の開設、県民文化祭の開催をはじめとする各種事業において、住民が主体となった取組として展開することができました。
 各地域においても「宣長さん200年」事業(松阪・紀勢地域)、「芭蕉生誕360年を契機とするイベント」と関連する取組(伊賀地域)など、地域の特色を活かした地域主導の具体的な取組が実施されました。
 さらに、三重県の特色を生かした「俳句のくに・三重」の創造事業については、全国からの俳句募集が定着するとともに、これをきっかけとした、人づくり、地域づくりの取組も行われました。
 また、人と地域を支える文化の振興を総合的に推進するため、文化振興基金助成・イベント支援事業、県民に文化にふれる機会を提供する文化会館事業等を実施しました。
 今後は、各地域での取組に対し、協働の視点から各地域の実情に促した支援を行いつつ、一層のPRを行うことにより、より多数の県民の方々の参画を得た充実した取組へと発展させていく必要があります。

<残っている課題>

 住民参画の行政運営が全国的に求められている中、文化行政においても、住民の自発的な取組への支援によって推進することがより重要となってきました。
 今後は、地域主体の文化活動を支援する仕組みをさらに充実させながら、より住民に近い場での文化事業の一層の活性化を図る必要があります。

<平成14年度の施策の取組方向>

 地域の様々な文化活動への支援をさらに充実させながら、地域が主体となった取組の一層の展開を促進していきます。

<平成14年度当初予算編成に向けての基本的な考え方>

(生活部)
 文化の振興、普及を進めるため、地域の特色を活かしながら自ら企画して行う文化団体の事業に対し三重県文化振興基金を活用した助成を行うとともに、市町村イベント支援事業補助金により、地域資源を活用したイベント開催による人材育成と特色ある個性豊かなまちづくりへの支援を行います。
 また、多くの県民が多様なジャンルの芸術文化に触れる機会を提供するため、(財)三重県文化振興事業団が行う文化会館事業に対し助成を行います。
 さらに、地域に根ざした個性豊かな地域文化の形成に向け、俳句のくに・みえ創造事業や俳句を活かした人づくり事業の展開により、「俳句のくにづくり」を推進するとともに、2004年(平成16年)の「芭蕉生誕360年」イベントを視野に入れた取組を行います。
 みえ県民文化祭については、三重県文化団体連合会を核とした民間主導の事業を進め、県民に開かれた文化祭とします。
 また、文化に触れる機会や文化活動に対する支援を充実するため、インターネットを活用して県内の文化情報を総合的に提供するシステムを構築します。

<主な事業>

  1. 文化会館事業(要求額145,146千円)[所管部局名 生活部]
    基本事業名 13101文化にふれあう機会の提供

    県の芸術文化の振興と県民の多様なニーズに応えるため、芸術性の高い魅力ある文化事業や地域文化の振興を担う人づくりを進める(財)三重県文化振興事業団に支援を行います。

  2. みえ県民文化祭推進事業(要求額89,476千円)[所管部局 生活部]
    基本事業名 13102 文化団体等の育成・強化や文化活動に対する支援

    県民総ぐるみの文化の祭典として、さまざまな文化活動の成果を演じ、観て楽しみ、広く交流する「みえ県民文化祭」を開催し、地域文化の振興に努めます。

  3. 俳句のくに・三重創造事業(要求額11,035千円)[所管部局名 生活部]
    基本事業名 13103 文化資源を活用したまちづくりなどに対する支援

    「俳聖松尾芭蕉」を生んだ三重県を、俳句募集等を通じて全国に情報発信することにより、県のイメージアップと特色ある三重の文化振興を進めます。

  4. 「芭蕉さんがゆく」事業(要求額40,304千円)
    [所管部局 生活部・伊賀県民局]
    基本事業名 13103 文化資源を活用したまちづくりなどに対する支援

    芭蕉生誕360年にあたる平成16年に伊賀を全国に向け情報発信するためのイベントを行います。そのための実施計画を策定すると同時に、個性豊かな地域創出のための土壌づくりを行います。

  5. 県史編さん刊行(要求額57,193千円)[所管部局 生活部]
    基本事業名 13104 歴史的資料の保存及び情報発信

    地域自らが育んできた歴史や文化を「三重県史」として集大成し、地域の状況や特質を明らかにすることにより、県民等の歴史や文化に対する関心を高めます。

 


戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034583