現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成14年度 >
  7.  平成14年度当初予算施策別要求概要/みえ歴史街道構想の推進
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成14年度当初予算施策別要求概要

553 みえ歴史街道構想の推進
要求額    9百万円 (主担当部局:生活部)
55301 地域別推進計画に基づく取組や県外との連携、情報発信等の推進(生活部)

<2010年度の目標>

 歴史街道を活用して地域の自然や歴史、文化、景観の継承、再生を進めることで、魅力ある地域づくりが進み、地域の人々が住むことに誇りと愛着を持つとともに、県内外の人びととの交流が活発になっています。

 

<数値目標>

施策目標項目
現状値
(2001年度)
2004年度の
目標値
2010年度の
目標値
みえ歴史街道構想
地域別推進計画の実行率
39.7%
(5圏域)
50%
(全(9)圏域)
100%
(全(9)圏域)
  • みえ歴史街道構想地域別推進計画に位置づけられているプロジェクト・取組を地域の住民・企業・団体・行政が協働で着手した割合(県文化課調査)
  • 県民の皆さんに地域の歴史・文化に関心を持ち、後世に伝えることの重要性を認識いただくとともに、それらを地域づくりの素材として活用する取組に協力・参画いただくことをお願いします。

<これまでの取組と成果>

  1998年度に、県内全域で「みえ歴史街道フェスタ」を開催し、68万人の参加を得ました。
 また、9つの生活創造圏において地域別推進計画を策定し、5つの生活創造圏で推進計画に基づいた取組に着手するとともに、ウォーキングマップの作成やホームページ等による情報発信を行ってきました。
 さらに、歴史街道のもつ意義を再認識するとともに、訪れる人が街道に関する情報を入手できるよう、市町村による歴史街道の表示、街道遺産の紹介、ルート図などのサイン整備への支援を行いました。
 これらの取組により、「みえ歴史街道」の定着を図るうえで、一定の成果がありました。
 今後は、生活創造圏単位の推進に加えて、「街道」でつながる、より広域的な地域の連携や取組についても進めていく必要があります。

 

<残っている課題>

 地域別推進計画の策定を各生活創造圏単位で、地域自らが進めていくものとして取り組んだことにより、歴史街道構想を推進するための行政と住民等の協働体制が充実し、気運が高まりました。このことにより、各地域の特性を活かした実効性のある取組が進みつつあります。
 今後は、地域別推進計画に基づく各地域における取組の効果的な支援、地域と地域を街道で結ぶ生活創造圏を越えた取組の推進及び県外とのさらなる連携・情報発信が必要となります。
 

 

 

 

<平成14年度の施策の取組方向>

 地域別推進計画に基づく地域での取組を住民・企業・団体等と行政が協働により一層推進するとともに、生活創造圏域を越えた取組についても、積極的に推進していきます。
また、県外との連携・情報発信については、関西2府6県等で構成する歴史街道推進協議会や関係府県等とともに協働で様々な取組を進めます。

 

<平成14年度当初予算編成に向けての基本的な考え方>

(生活部)
平成13年度には、桑名・員弁、四日市、鈴鹿・亀山、伊勢志摩の生活創造圏において地域別推進計画が策定され、県内全域で策定が完了する見込です。平成14年度は、この計画を実行していく上で中心的な役割を担う地域別推進協議会において歴史街道を活かした地域づくりが進められますが、県としても協働を基本とした役割分担の中で必要な支援を行っていきます。
 また、歴史街道構想の中で提案している街道遺産・街道名物の認定、街道伝承館(仮称)のネットワーク化についても住民等の参画を得ながら、地域別推進協議会相互の連携も踏まえ、全県レベルで進めます。
 さらに、みえ歴史街道構想ホームページに地域別推進協議会の活動状況やウォーキング・マップを掲載するなど、コンテンツを充実し全国に情報発信を行います。
 県外との連携については、歴史街道推進協議会を中心に歴史街道計画のメインルートである伊勢~飛鳥ルートに関連した取組等を関係市町村や奈良県との連携により実施します。また、奈良県、和歌山県とともに歴史街道推進協議会等と連携し、熊野古道の世界遺産登録に向けた気運醸成に資する取組についても進めていきます。さらに歴史街道推進協議会を通じたTV番組・冊子・海外フォーラムなど、三重県の情報発信についても取り組んでいきます。

 

 

 

 

<主な事業>

  1. 歴史街道ワーキング事業(要求額 4,679千円)[所管部局名 生活部]
    基本事業名 55301 地域別推進計画に基づく取組や県外との連携、情報発信等の推進
    みえ歴史街道構想地域別推進計画に基づき、歴史・文化を活かした地域づくりのための様々な事業を住民・団体・市町村・県等が協働で展開します。

     


戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034637