現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成13年度 >
  6. 最終補正 >
  7.  平成13年度 最終補正予算について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成13年度 最終補正予算について

 
2002年3月4日
連 絡 先
総務局
予算調整課
電話059-224-2120

 今回の補正予算は、事業の精査等により、下記のとおりになります。
〔予算規模〕 (単位:千円、%)
  12年度
最終予算額
(1)
13年度
現計予算額
(2)
最  終
補正額
補正後
累 計
(3)
伸 率
(3)/(1) (3)/(2)
一般会計 816,892,689 810,038,199
▲ 6,376,114
803,662,085
▲ 1.6
▲ 0.8
特別会計 42,817,381 32,842,195
2,350,888
35,193,083
▲ 17.8
7.2
企業会計 71,393,240 71,894,809
▲ 1,411,906
70,482,903
▲ 1.3
▲ 2.0
合  計 931,103,310 914,775,203
▲ 5,437,132
909,338,071
▲ 2.3
▲ 0.6

〔一般会計の概要〕  
歳    入
歳    出
(1)地方交付税
200,000
(1)公共事業等
▲ 175,807
(2)国庫支出金
▲ 1,709,999
 
(3)繰入金
▲ 8,581,903
(2)その他の事業
▲ 6,200,307
(4)諸収入
▲ 7,279,184
 
(5)県債
11,448,723
(6)その他
▲ 453,751
合計
▲ 6,376,114
合計
▲ 6,376,114


 一般会計の内容 ▲ 6,376,114 千円

 1 歳入の主要点

(1)
地方交付税 
特別交付税の再精査により、200,000千円を増額する。
(2)
国庫支出金 
災害復旧費負担金 408,703千円の減額など、あわせて 1,709,999千円を減額する。
(3)
繰入金 
財政調整基金繰入金を 372,654千円減額し、県債管理基金繰入金を8,000,000千円減額するなど、あわせて 8,581,903千円を減額する。
(4)
諸収入
中小企業金融対策貸付金元利収入 5,519,500千円の減額など、あわせて 7,279,184千円を減額する。
(5)
県債 
借換債発行による県債 9,487,000千円の増額などにより、11,448,723千円を増額する。

 2 歳出の主要点
(1) 公共事業等 ▲ 175,807 千円
  1) 一般公共事業 ▲ 232,305 千円
  2) 緊急地方道路整備事業 ▲ 11,000 千円
  3) 県単公共事業 ▲ 77,717 千円
  4) 国直轄事業 1,201,625 千円
  5) 受託事業 ▲ 495,572 千円
  6) 災害復旧事業 ▲ 560,838 千円
     
(2) その他の事業(主な内容) ▲ 6,200,307 千円
  1) 公債費 10,103,726 千円
    買入消却にともない必要となる経費等を計上する。  
  2) 中小企業金融対策貸付金 ▲ 5,519,500 千円
    融資見込みの減少に伴い減額する。  
  3) 市町村振興事業貸付金 ▲ 776,500 千円
    貸付金要望額の見込み減により減額する。  
  4) 老人福祉施設整備事業費補助金 ▲ 660,353 千円
    施設整備の見込み減により減額する。  
  5) 廃棄物処理センター適正処理推進事業費 ▲ 1,588,216 千円
    最終処分場の用地取得の遅れに伴い貸付金を減額する。  



II 特別会計の内容 2,350,888 千円


(1) 中小企業者等支援資金貸付事業等特別会計 256,811千円
  高度化事業資金貸付金の繰上償還等により増額する。  
(2) 流域下水道事業特別会計 282,577 千円
  流域下水道処理場建設に係る事業費を計上する。  
(3) 公共用地先行取得事業特別会計 1,674,310 千円
  高規格幹線道路等用地取得費
1,676,697千円
  直轄事業先行取得用地の国への引渡しに伴い増額する。  


III 企業会計の内容 ▲ 1,411,906 千円


(1) 病院事業会計 ▲ 207,661千円
  事業費の精査等により減額する。  
(2) 水道事業会計 ▲ 723,625千円
  事業費の精査等により減額する。  
(3) 工業用水道事業会計 ▲ 472,604千円
  事業費の精査等により減額する。  




戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034500