現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成15年度 >
  6. 平成15年度当初予算(一般会計)のポイント >
  7.  循環型社会づくり
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

循環型社会づくり

重点8分野の主な事業
◆ 循環型社会づくり
★ 新価値創造予算枠事業   ☆ 公共事業重点化枠事業
主な事業 所管部局 具体的な事業内容
- (新)
バイオマス資源利用ビジョン策定事業  
     10,000千円
総合企画局  バイオマスの効率的なエネルギー利用の方向を定めるため、バイオマス資源利用ビジョンを策定します。
(新)
小規模事業所向けEMS導入事業   

      3,079千円
環境部  ISO14001の基本的な考え方に基づき、第三者認証を前提にした、費用負担が少なく小規模事業所等が導入しやすい簡易なEMS(環境マネジメントシステム)を構築し、モデル認証や審査員養成など条件整備を行います。
(新)
LCA手法を応用した環境経営のまちづくり事業 
     1,800千円
環境部  経済産業省とタイアップし、県内モデル地域において、LCA評価に基づく環境負荷の少ない産業集積や生活環境基盤整備等、環境にやさしいまちづくりをめざす「環境都市マスタープラン」を策定する活動を支援します。
(新)
ネイチャーReカップリング事業         
     32,590千円
環境部  県内における保全すべき希少野生動植物種や重要な生息地を明らかにし、県民と自然環境情報を共有することにより、県民の自発的な自然環境保全行動を促進し、人と自然が共生できる地域環境づくりを進めます。
(新)
森林再生CO吸収量確保対策事業     

     68,266千円
環境部  森林所有者から提供された森林を公共財と位置付け、地球温暖化防止のためのCOの吸収量の増加と、森林の公益的機能の高度発揮を図るため、地域と行政が一体となった環境林の管理を公的に行います。
(新)
自然浄化機能を活用した英虞湾環境改善事業
  
      50,000千円
農林水産商工部   英虞湾の大規模浚渫事業により発生した有機物を含む浚渫土を活用するという新たな手法を用いて干潟を造成することにより、自然浄化機能や生物生産機能等を発揮することが可能となる最適な干潟造成工法を確立します。
前へ次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034719