現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 当初予算要求状況 >
  6. 平成16年度 >
  7.  2004(平成16)年度 当初予算 基本事業目的評価表/64001能力開発型の人材育成
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

2004(平成16)年度 当初予算 基本事業目的評価表

2004(平成16)年度 当初予算

基本事業目的評価表

 

基本事業名

 

64001能力開発型の人材育成

 

 

評価者

 

総務局人材政策チーム マネージャー 戸神範雄

 

 

059-224-2109 togamn00@pref.mie.jp

 

 

評価年月日

 

2003/11/25 9:17:48

 

 

政策体系上の位置づけ

 

 

 

 政策:県民へのよりよいサービスの提供

 施策:640人材育成の推進

 施策の数値目標:人材育成に関する職員満足度

 

 

基本事業の目的

 

 

【誰、何が(対象)】

県職員が

【抱える課題やニーズは】

多様化する行政ニーズに対応するだけではなく、ニーズを先取りした行政施策を実施すること等により、県民満足度の向上を実現することで職員自らの満足度の向上を図る必要がある。それを可能とするため、自らの職務遂行能力の向上等を図る必要があり、それを支援する新しい人事システムの整備が求められている。

 という状態を

【どのような状態になることを狙っているのか(意図)】

職務を通して持てる能力を発揮している

 という状態にします。

【その結果、どのような成果を実現したいのか(結果=施策の目的)】

県職員が人材育成に関して満足している

 

基本事業の数値目標、コスト、マネジメント参考指標

 

 

 

   

2001

 

2002

 

2003

 

2004

 

2006

 

仕事に関する職員満足度(%)

[目標指標]

 

目標

 

       

60

 

実績

 

 

56.5

 

     

必要概算コスト(千円)

 

 

507,162

 

446,353

 

498,562

 

502,605

 

0

 

予算額等(千円)

 

 

145,317

 

143,560

 

194,011

 

286,875

 

 

概算人件費(千円)

 

 

361,845

 

302,793

 

304,551

 

215,730

 

0

 

所要時間(時間)

 

 

85,949

 

70,417

 

71,998

 

51,000

 

 

人件費単価(千円/時間)

 

 

4.21

 

4.30

 

4.23

 

4.23

 

 

必要概算コスト対前年度(千円)

 

   

-60,809

 

52,209

 

4,043

 

-502,605

 

職員採用達成度(%)

[マネジメント参考指標]

 

目標

 

 

100

 

100

 

   

実績

 

         

公民較差の適正配分度(ポイント)

[マネジメント参考指標]

 

目標

 

 

0

 

0

 

   

実績

 

         

市町村との人事交流数(人)

[マネジメント参考指標]

 

目標

 

 

70

 

70

 

   

実績

 

         

人事システム評価度(%)

[マネジメント参考指標]

 

目標

 

 

37

 

40

 

   

実績

 

 

37

 

     

[マネジメント参考指標]

 

           

[マネジメント参考指標]

 

           

 

 

 

数値目標に関する説明・留意事項

 

 

労使協働委員会として実施する「職員満足度アンケート」に基づいて、人事異動・研修等について職員の満足度を指数化します。

平成13年度実施したアンケートによる職員満足度の指数を基に、各年度の目標値を設定しています。

 

 

2004年度マネジメント参考指標

 

 

 

種類

 

マネジメント参考指標

 

数値目標の困難度

 

 

副次的

 

 

 

 

比較

 

 

 

 

協働度

 

 

 

 

事業量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マネジメント参考指標に関する説明・留意事項

 

 

 

 

2003年度の取組内容

 

 

成果達成見込み 概ね順調

【これまでの取組内容と成果(見込み)、成果を得られた要因と考えられること】

「管理型」から「能力開発型」の新しい人事システムに脱皮するため、採用から退職までの各ステージにあわせた新しい人事システム案に基づき、実現可能な制度の具体的検討を進めています。この新しい人事システム案は、二大戦略の一つである「政策推進システム」をサポートするもので、選択と自立(律)によって自身のキャリアデザインの実現を図りつつ、職員が意欲と情熱を持って最適の行政サービスを提供することに満足感を感じ、成果を上げることで県民満足度の向上を図ります。

 

【翌年度以降に残る(見込みの)課題、その要因と考えられること】

具体的に検討した新しい人事システムに基づく諸制度の計画的な実現

 

2004年度 施策から見たこの基本事業の取組方向

 

 

 

基本戦略での位置づけ

注力

 

改革方向

 

総括マネージャーの方針・指示

 

 

改善する

 

能力開発型の人事システムを実践化すること

 

 

2004年度の取組方向

 

 

新しい人事システムのなかで、勤務評価制度の管理職以外への導入等について、2003年度に実現できるように、取り組んでいく

 

【総合行政の視点からの取組】

 

 

構成する事務事業間の戦略(注力、改革方向)

 

(要求額:千円、所要時間:時間)

 

事務事業

 

要求額

 

対前年

 

所要時間

 

対前年

 

注力

 

改革方向

 

貢献度合

 

効果発現時期

 

事業概要

 

マネージャーの方針・指示

 

A 人事管理事務費

 

235,363

 

126,535

 

48,000

 

0

 

 

 

 

 

新しい人事システムを推進するとともに、県職員採用試験、人事異動、他団体派遣及び勤務評価などを実施する。

 

 

B 新人事システム開発費

 

51,512

 

-5,922

 

3,000

 

0

 

 

 

 

 

職員の情報を一元的に管理し、事務の効率化を図るため、県行政WANを利用した新しいシステムを開発する。

 

 

 

 

休廃止する事務事業

 

 

事務事業名

 

理由

 

2003年度予算額

(千円)

 

2003年度所要時間

(時間)

 

永年勤続職員表彰事業

 

人事管理事務費に統合

 

1133

 

788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035222