現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 県議会に関すること >
  5. 知事提案説明 >
  6.  令和3年三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案・その26)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  企画・債権管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和3年三重県議会定例会 知事提案説明(追加提案・その26)

 ただいま上程されました補正予算1件について、その概要を説明いたします。
 
(補正予算の概要)
 議案第173号の補正予算は、新型コロナウイルス感染症にかかる国の「ワクチン・検査パッケージ制度」の導入に伴う取組等に必要となる経費として、一般会計で31億9,737万円を増額するものです。
 歳入では、国庫支出金について、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金で30億9,000万円、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金で1億737万円をそれぞれ増額しています。
 歳出では、「ワクチン・検査パッケージ制度」の導入に伴い、飲食やイベント等で行動制限の緩和を受けるために必要となる検査の無料実施等に要する経費として、30億9,000万円を計上しています。
 自宅療養者等への医療提供を充実するため、医療機関等への協力金の支給や、市町による自宅療養者への支援に要する経費として、1億737万円を計上しています。

 以上をもちまして提案の説明を終わります。
 なにとぞ、よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 企画・債権管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2119 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000257340