現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 建設業 >
  5. 経営事項審査 >
  6.  経営事項審査の改正(令和4年8月15日公布)に係る再審査について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建設業課  >
  4.  建設業班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

経営事項審査の改正(令和4年8月15日公布)に係る再審査について

 令和4年8月15日に建設業法施行規則等の一部改正が行われ、監理技術者講習受講者の加点の取扱いが以下のとおり変更になりました(技術職員名簿に講習受講「1」とする要件の変更)。
 この変更は、令和4年8月15日以降の経営事項審査申請において適用されています。令和4年8月14日以前に、改正前の審査基準で三重県の経営事項審査を受審した経営事項審査について、監理技術者講習受講者として評価対象となる技術職員がいる場合は、令和4年12月12日(月)まで、再審査を申し立てることができます。
 ただし、再審査の申立てをする日において、経営事項審査結果通知書の有効期間(審査基準日から1年7ヶ月)が残っている必要がありますので、ご注意ください。

【改正前】
  監理技術者講習受講から5年間加点可能

【改正後】
  監理技術者講習を受講した日の翌年の開始日から5年間加点可能

 制度改正の詳細はこちらをご覧ください。

 再審査は建設業課にて行いますので、希望される場合は下記までお問合せください。
 ※再審査の受審は任意です。入札参加資格申請をしている、国、県、市町等の各発注機関の取扱い
  については、各発注機関へご確認ください。 
 ※三重県建設工事発注においては、この再審査の結果について、令和4年度の格付けには反映しません。
  また、この再審査の受審を、令和5年度の格付けとして義務付けはしません(任意受審)。
  旧基準による審査結果も、令和5年度の格付けにおける有効な経営事項審査結果とします。
  (参考)令和4年度格付け:審査基準日(R2.10.1~R3.9.30)
      令和5年度格付け:審査基準日(R3.10.1~R4.9.30)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建設業課 建設業班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2660 
ファクス番号:059-224-3290 
メールアドレス:kengyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000266109