現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 難病 >
  5. 難病対策 >
  6. 肝炎 >
  7.  日本肝炎デー・肝臓週間について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 健康推進課  >
  4.  疾病対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
 

日本肝炎デー・肝臓週間について

日本肝炎デーについて

 世界保健機関(WHO)は2010年に、世界的レベルでのウイルス性肝炎のまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消や感染予防の推進を図ることを目的として、7月28日を「World Hepatitis Day(世界肝炎デー)」と定めました。
 日本でもこれに呼応し、毎年7月28日「日本肝炎デー」となっています。
 

肝臓週間について

 肝疾患についての正しい知識の普及と予防の重要性についての認識を高めることを目的として、公益財団法人ウイルス肝炎研究財団の主催により「肝臓週間」が実施されています。
 令和5年度は、7月28日(日本肝炎デー)を含む7月24日から7月30日までが「肝臓週間」となっています。
 

肝炎ウイルス検査を受けましょう

 

 肝硬変や肝がんの原因に肝炎ウイルスが挙げられます。
 肝臓は沈黙の臓器といわれ、感染しても無症状であることが多く、自分で気付くことが難しいといわれています。
 なんとなく身体がだるい、食欲がない等、身体の異変に気付いたときにはすでに肝硬変や肝がんなど、重症化していることがあります。
 肝炎ウイルスに感染していることに気付かないうちに肝硬変や肝がんに進行することもありますが、早期に発見し、治療をすれば肝硬変や肝がんへの進行を予防したり、遅らせることが可能です。 
 症状がなくても、肝硬変、肝がんを予防するために、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

 肝炎ウイルス検査については こちら をご確認ください。 
 

肝炎医療費助成について

 県では肝炎治療に対して医療費の助成を行っています。
 詳しくは こちら をご確認ください。

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 健康推進課 疾病対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2334 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:kenkot@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000046729