現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成13年度 >
  6. 平成13年度当初予算(一般会計)のポイント >
  7.  別紙3 平成13年度に取り組むその他重点事業
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

別紙3 平成13年度に取り組むその他重点事業

 主な重点事業
所管部局名
 具体的な事業内容
熊野古道世界遺産登録推進事業
(31,319千円)
教育委員会
 熊野古道伊勢路を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」について、早期の世界遺産リスト登録を目指します。
 
警察安全相談対策事業
(31,166千円)
警察本部
 県民から警察に寄せられる警察安全相談は多岐にわたり、これらを一元的に受理し、適切に対応するため、警察本部及び警察署に警察安全相談員(14人)を配置し、県民満足度の向上を図ります。
 

新生児ドクターカー整備事業

(88,791千円)
健康福祉部
 医師の監視のもと、新生児を搬送するための医療機器を搭載したドクターカーを整備することで、新生児死亡率低下を図ります。
 
広域行政体制整備事業
(798,833千円)
地域振興部
 地域において十分に市町村合併の議論が尽くされるよう、必要な情報の提供や合併に向けた取組に対する支援を行うとともに、引き続き、広域連合の広域事業の推進を支援します。
 
木曽岬干拓地整備事業
(708,836千円)
総合企画局
 土地利用計画に基づく建設発生土ストックヤードや野外体験広場の施設整備に向けて、環境影響評価調査や実施設計を行います。
 
宮川流域フィールドミュージア
ム(仮称)推進事業
(96,574千円)
地域振興部
 宮川流域ルネッサンス事業における「人と自然の共生」のシンボル・プロジェクトである奥伊勢フィールド・ミュージアムをバージョンアップして宮川流域全域に拡大し、身近で魅力的なフィールドをフィールドミュージアムに組み込んでいきます。
 

交流拠点推進事業

(129,743千円)
地域振興部
 東紀州地域の活性化を図るため、紀南交流拠点については事業着手に向けた取組を進めるとともに、紀北交流拠点については深層水、熊野古道を中心とした整備内容の事業化に向けた検討を行います。
 

第二次実施計画策定事業

(24,374千円)
総合企画局
 「三重のくにづくり宣言」の第二次実施計画を策定するため、数値目標の設定、県民懇談会、県民アンケート調査、財政フレーム調査などを行います。
             

 


目次へ 前へ次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034408