現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成13年度 >
  6. 平成13年度当初予算(一般会計)のポイント >
  7.  別紙4 事務事業の主な見直し内容
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

別紙4 事務事業の主な見直し内容

 見直し事業
所管部局名
 具体的な見直し内容
県有社会福祉施設の見直し
健康福祉部
 平成11年度に明星園のあり方について検討してきたところ、特別養護老人ホームを県立で持つ積極的な意義は見いだせないことから、県立施設としては13年度中に廃止し、民間社会福祉法人に譲渡します。
 
総合保健センターの業務につい
健康福祉部
 総合保健センターの人間ドック事業については、平成9年度の行政システム改革により民営化を図ると判断されたことから、13年度末の廃止に向け準備を進めます。
 

農林水産商工関係団体の再編統

農林水産商
工部
 観光連盟と観光みえ推進協議会の統合を図り、民間のノウハウを活かした新たな観光振興の専門機関の確立を図ります。
 また、農林漁業では担い手と後継者確保、効率的な大規模経営体の育成等の課題に対処するため、既存の4公益法人を統合一元化します。畜産関係の3法人についても、14年度を目途に再編整備します。
 
公共下水道事業にかかる助成制
度の見直し
県土整備部
 公共下水道事業補助制度、下水道普及率ジャンプアップ事業、特定環境保全公共下水道事業助成制度について見直しを行い、公共下水道事業補助制度については、新規採択を止め、ジャンプアップ事業については、新制度に移行、特定環境保全助成については、5年間の経過措置の後、廃止します。
 
公共事業の見直しについて
環境部
農林水産商
工部
県土整備部
 公共事業総合推進本部の「公共事業の重点化方針」に基づき、各事業箇所について、社会経済情勢の変化等を踏まえ、事業を取り巻く環境や延伸可能性、戦略性、他事業との関連性、緊急性を評価するなど、事業箇所を厳しく見直しています。
 

生涯にわたるスポーツ振興事業
の見直しと事業体系の整理

教育委員会
 これまでの競技力向上型のスポーツ振興の見直しを行い、だれもがいつでもどこでも主体的にスポーツを親しめるよう、スポーツの場を提供するとともに指導者の養成を行う総合型地域スポーツクラブを構築していきます。
             

 


目次へ 前へ/次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000034409