現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 知的財産 >
  6. 許諾案内 >
  7.  三重県登録品種※(出願中・既登録品種)の自家用の栽培向け増殖取り扱い方針
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県登録品種(出願中・既登録品種)の自家用の栽培向け増殖取り扱い方針

※三重県が開発し種苗法に基づき登録出願した品種。

 
 三重県が育成した登録品種(出願中・既登録品種)について、自己の農業経営で行う農作物の生産を目的にした増殖(以下、自家用の栽培向け増殖)の取り扱い方針は別表の通りとします。
 

  • ただし、この許諾は自家用の栽培向け増殖に関するものであり、増殖した種苗を他の人に分け与えること(有償・無償に関わらず)を許諾するものではありません。

 
 なお、自家用の栽培向け増殖を許諾した品種であっても、<遵守すべき許諾条件>に従わない等、重大な違反があった場合、三重県は本許諾を取り消しできるものとします。

 

 
(別表)   三重県登録品種の自家用の栽培向け増殖の取扱い
令和4年2月8日現在
 

 1. 共通の重要事項

(1)すべての品種について、種苗の海外への持ち出しを禁止します。
(2)本許諾により増殖した種苗を他の人に分け与えることは有償・無償に関わらず禁止します。
(3)三重県が種苗生産を許諾した種苗業者以外から種苗を購入することはできません。

 

2. 取り扱い表

(1)生産者許諾等の取得(有償)により、自家用の栽培向け増殖を許諾する品種
作目

品種の種類注 1

自家用の栽培向け増殖の取り扱い注 2

野菜
県内限定なし
イチゴ「かおり野」
・「かおり野」生産者許諾を取得した者、または「かおり野」生産者団体許諾を取得した団体の会員には自家用の栽培向け増殖を許諾する。

・既に上記の許諾を取得している生産者、生産者団体の会員は、新たな許諾申請手続きをせずとも、自家用の栽培向け増殖は可能。

果樹

県内限定
シマサルナシ「みえ紀南蔓1号」 
・「みえ紀南蔓1号」生産許諾を取得した者には、自家用の栽培向け増殖を許諾する。

・既に上記の許諾を取得している生産者は、新たな許諾申請手続きをせずとも、自家用の栽培向け増殖は可能。

(2)<遵守すべき許諾条件>(下記3.参照)に従うことにより、許諾申請手続き
   を不要とし、自家用の栽培向け増殖を許諾する品種
作目

品種の種類注 1

自家用の栽培向け増殖の取り扱い注 2

野菜
県内限定なし
イチゴ「よつぼし」(香川県、千葉県、農研機構との共同育成品種)

水稲

県内限定なし
「みのりの郷」*、「みのりの穂」*
・三重県が品種利用許諾した生産者団体等から種子を購入した県内生産者には、<遵守すべき許諾条件>(下記3.参照)に従うことにより、自家用の栽培向け増殖を許諾する。

・ただし、県外生産者は自家用の栽培向け増殖不可。
水稲 県内限定
「みえのゆめ」、「神の穂」、「なついろ」*

「みえのゆめBSL」*(農研機構との共同育成品種)
三重県が品種利用許諾した生産者団体等から種子を購入した県内生産者には、<遵守すべき許諾条件>(下記3.参照)に従うことにより、自家用の栽培向け増殖を許諾する。
果樹 県内限定
カンキツ「みえ紀南1号」、「みえ紀南3号」、「みえ紀南4号」、「みえ紀南5号」、「みえ紀南6号」
三重県が品種利用許諾した生産者団体の会員には、<遵守すべき許諾条件>(下記3.参照)に従うことにより、自家用の栽培向け増殖を許諾する。
花木 県内限定
ツツジ類「伊勢路錦」
三重県が品種利用許諾した生産者および生産者団体の会員には、<遵守すべき許諾条件>(下記3.参照)に従うことにより、自家用の栽培向け増殖を許諾する。
 
(3)自家用の栽培向け増殖を許諾しない品種
作目

品種の種類注 1

自家用の栽培向け増殖の取り扱い注 2

水稲
県内限定
「三重23号」
種子の購入には「三重の新たな米協創振興会議」の会員であることが必要である。さらに、生産に当たっての要件の一つが種子更新100%であり、自家用の栽培向け増殖は不可。

野菜

県内限定なし
イチゴ「MYAGMIE-1」*(株式会社ミヨシとの共同育成品種)
自家用の栽培向け増殖は不可。

MYAGMIE-1(商品名 ベリーポップすず)(三好アグリテック株式会社のホームページへのリンク)
注1)品種名右の*印は、品種登録出願中であることを示す(令和4年1月現在)。
注2)令和4年4月1日以降、種苗法改正に関わる種苗の自家用の栽培向け増殖の扱いを示す。

 

3.  上記2.(2)の品種に関する<遵守すべき許諾条件>
  (ただし、「よつぼし」については上表の当該品種のリンク先参照)


① 当該登録品種の種苗を海外に持ち出さないこと。

② 当該登録品種の種苗を用いて得た収穫物や植物体の一部を種苗として有償・無償に関わらず、
  第三者に譲渡しないこと。

③ 本許諾に基づき増殖した種苗のうち自己の農業経営に用いなかった種苗は、遅滞なく廃棄また
  は食用とすること。

④ 当該登録品種の利用に関連する書類やほ場ならび自らの情報について、必要に応じて三重県
  (共同育成品種については育成機関)が調査することを認め協力すること。

⑤ その他本許諾に関係する事項について三重県(共同育成品種については育成機関)の指示に従
  うこと。


 

4.お問い合わせ先

  本件に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

  <連絡先>
   三重県農業研究所 基盤技術研究室 研究戦略課
   TEL 0598-42-6355 FAX 0598-42-1644 E-mail:nougi@pref.mie.lg.jp

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000258730