現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. 障がい者 >
  5. 障がい者の権利擁護 >
  6.  新型コロナウイルス感染症に関する障がい者への配慮
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 障がい福祉課  >
  4.  社会参加班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症に関する障がい者への配慮

マスクの着用が困難な方への理解と配慮をお願いします

マスクの着用等が困難な方がいます

 知的障がいや発達障がい、呼吸機能障がい等のさまざまな原因で、マスクの着用や、密着を避けるために距離をあけること等が困難な方がいます。
 障がい等の特性や、障がいがあるゆえに困っている方がいることに、ご理解をお願いします。
 
〈知的障がい・発達障がい〉
 ・感染症対策の状況の理解ができない、または、触覚・嗅覚等の感覚過敏といった障がい特性により、マスク
  の着用が困難な方がいます。
 ・表情が見えないことに不安に覚え、家族や支援者がマスクをするのを嫌がることがあります。
〈聴覚障がい〉
 ・話し手がマスクをしていると表情が分かりにくく、話かけられていることも分かりづらくなります。
 ・話し手がマスクをしていると、口の動きを読み取ることが困難となります。
〈視覚障がい〉
 ・歩行時に、ガイドヘルパーの肩や肘に触れるなど、密着の状態で移動する必要があります。
 ・行列で間隔をあけるような場面で、自分の立ち位置や距離感が分からなくなってしまうことがあります。

障がいのある方への配慮をお願いします
 マスクを着けていない人等を見たら、「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。マスクの着用等が困難な方がいることを知り、あたたかい声掛けや配慮をお願いします。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 障がい福祉課 社会参加班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2274 
ファクス番号:059-228-2085 
メールアドレス:shoho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000259561