現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. 障がい者 >
  5. 障がい者スポーツ・文化芸術 >
  6.  障がい者スポーツ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 障がい福祉課  >
  4.  社会参加班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

障がい者スポーツ

 障がい者スポーツとは、障がいがあってもスポーツ活動ができるよう、障がいに応じて競技規則や実施方法を変更したり、用具等を用いて障がいを補ったりする工夫・適合・開発がされたスポーツのことを指します。

 三重県では、障がい者スポーツに取り組む選手や団体を育成するなど、障がいのある人が運動・スポーツに取り組む機会の充実と参加意欲の向上を図るととともに、障がい者スポーツの裾野の拡大に向けて、運動・スポーツを通じた障がいのある人の自立と社会参加を促進するための取組を行っています。

三重県障がい者スポーツ支援センター

 「障がい者スポーツについて知りたい」「障がい者スポーツをやってみたい」「障がい者スポーツを支援したい」といった県民の皆さんからのお声を聴くワンストップ相談窓口を設置しています。
 お気軽にお問い合わせください。

三重県障がい者スポーツ支援センター相談窓口

   電話・FAX 059-231-0800
          059ー291-7269(支援センター専用ダイヤル ※8月3日から)
           ※受付時間 平日8時30分~17時15分(年末年始を除きます)
   Eメール   mie-parasapo@mie-reha.jp
   ホームページ https://www.mie-reha.jp/mie-parasapo/index.html
   住 所    〒514 0113 津市一身田大古曽670番地2 三重県身体障害者総合福祉センター内

三重県障がい者スポーツ大会/ふれあいスポレク祭

 県では、障がいのある選手が競技等を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、県民の障がい者に対する理解を深め、自立と社会参加の推進に寄与するため、平成10年度から三重県障がい者スポーツ大会を開催しています。(実施競技:陸上競技、卓球(サウンドテーブルテニスを含む)、フライングディスク、ボウリング、ボッチャ、バレーボール(精神障害の部))
 また、障がいのある人がスポーツ・レクリエーション等を通して交流を図り、自立と社会参加の推進に寄与するとともに、社会の障がい者に対する理解と認識を深めるため、平成10年度から三重県ふれあいスポレク祭を開催しています。

全国障害者スポーツ大会

 全国障害者スポーツ大会は、障がいのある選手が、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加の推進に寄与するために開催されている障がい者スポーツの全国的な祭典です。
 三重県では三重県選手団を結成し、全国障害者スポーツ大会に選手を派遣しています。

障がい者スポーツ指導員養成講習会

 県では、障がい者スポーツの指導に習熟した指導者の育成を図り、障がい者スポーツの振興に寄与するため、障がい者スポーツ指導員養成講習会を開催しています。
 初級障がい者スポーツ指導員養成講習会(三重県身体障害者総合福祉センター)
 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会(三重県身体障害者総合福祉センター)
 ※上級障がい者スポーツ指導員養成講習会は、公益財団法人日本パラスポーツ協会が実施
  公益財団法人日本パラスポーツ協会ホームページ(外部リンク)
 

関連ホームページ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 障がい福祉課 社会参加班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2274 
ファクス番号:059-228-2085 
メールアドレス:shoho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000264445