現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養施設として新たに1施設を確保しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 宿泊・自宅療養プロジェクトチーム  >
  4.  宿泊療養企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年10月01日

新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養施設として新たに1施設を確保しました

 新型コロナウイルス感染症の陽性者のうち、軽症者等に療養していただく宿泊療養施設として、新たに1施設を確保しました。今回の施設を確保したことで、4施設(468室)となります。

1 施設名称
 非公開(津市内の宿泊施設)
 ※一棟全体を借り上げるため、一般の宿泊者と接触することはありません。

2 提供可能客室数
 76室

3 対象者
 新型コロナウイルス感染症患者のうち、年齢や基礎疾患の有無など重症化のリスクを考慮し、原則軽症者又は無症状の方

4 選定理由
 中勢地域に立地し、地元自治会、運営会社のご協力をいただけたことから、選定しました。

5 その他
・入所中は建物から出ることなく、一切の面会はできません。
・施設内は感染エリアとそれ以外のエリアを完全に分離するなど感染防止対策を実施します。
・県内の宿泊療養施設4施設(四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市)のうち1施設(松阪市内の宿泊施設(非公開))の運用を9月末に終了します。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 宿泊・自宅療養プロジェクトチーム 宿泊療養企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2085 
ファクス番号:059-224-2558 
メールアドレス:shukuhaku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000266876